a0046748_13222351.jpg




上をクリックするとイベントのサイトに飛びます。

先週たむらひとみさんのイベントが同じ会場
(センチュリー相模大野 8F ひめしゃらの間)
であったので、ちょっと見学に行きました。
ホテルのお部屋なので寒くても暑くても大丈夫です・・・笑。
もちろん雨も降りません、雪もね!!

広い会場ではないのでアットホームな感じで和やかです。


a0046748_12534650.png
クリーマの特集に私のがま口が掲載されました。
みるたびにうっとり刺繍のポーチ・バッグ
です。

スマホの画面のスクショですが、スマホの画面で特集をクリックすると一番最初に出てきます!

a0046748_12545344.jpeg
こちらは同じ刺繍の今日アップしたがま口。
親子ではないので軽くて小さいです。
でもお札もカードも入ります。


イベントの準備は今までは最初に販売していた最初の1個をイベントの商品にしています。
初回販売は現物があったほうが売れるけど。
意識的にイベントの商品を作らないと、私は在庫を持っていないので商品が作れないってことになってしまいます。

現実的にまとめては作れないのでこういう方法をとりました。



Creemaはこちら⇒Le chat en argent


今日もぽちっとありがとうございます。





# by tama70125 | 2019-02-16 12:52 | その他 | Comments(0)

ミモザ祭り

a0046748_14080579.jpg
あれこれミモザ、作っています。

バッグも作りたいけど、春は忙しくてここまでかな~

最近は売れる、売れないも天候みたいなジェットコースター変化。
なかなか予想がつかず、手を出すか出さないか、迷うこの頃です。

バッグは秋ごろに作って販売していて、春のシーズン時期には販売できないかも~と説明しています。

迷います。ほんとは売りたいけど。





Creemaはこちら⇒Le chat en argent


今日もぽちっとありがとうございます。





# by tama70125 | 2019-02-09 14:12 | Comments(0)

春のがま口

a0046748_11140537.jpeg

a0046748_11142373.jpeg

おととし作った青いポピーの作り直しです。
販売時期が夏の商品はあまり売れないです。
というかほんとに夏は売れない。

最近はそれもよしとしています。
その時期に作ったものが翌年の春に売れたり、
ちょっとアレンジを変えて別の作品に変えて売れたり。

そういう意味では夏は充電期間ですね。

Creemaはこちら⇒Le chat en argent


今日もぽちっとありがとうございます。





# by tama70125 | 2019-02-03 11:11 | がま口 | Comments(0)

○○祝い

a0046748_22241434.jpeg
まあこの歳でお祝いときたら、赤いちゃんちゃんこ!ってなことはなかったのですが。上は記念のお品です。
高そうな食器となぜかハリネズミ。

a0046748_22243643.jpeg
イタリアンレストランでごちそうになりました。息子たちも一人前?になったかと。
しかし年齢の実感がわかない、私も息子も。

a0046748_22245735.jpeg
a0046748_22251337.jpeg
寿命が伸びると成熟年齢が上がる(20歳になっても大人になり切れない)という話を聞いたことがあるけどそれはあたっているかも。

ともあれ、無事にこの年齢を迎えられたことと、息子たちの成長に感謝!!

Creemaはこちら⇒Le chat en argent


今日もぽちっとありがとうございます。





# by tama70125 | 2019-01-27 22:21 | Comments(2)

仲良しワンコのがま口

a0046748_22130814.jpeg
ワンコが並んで窓から外を見ているという刺繍なんですけど。
黄緑のほうが配色がきれいに見えますが、刺繍は同じです。

あと春色ブローチ




Creemaはこちら⇒Le chat en argent


今日もぽちっとありがとうございます。





# by tama70125 | 2019-01-26 22:11 | がま口 | Comments(0)

a0046748_10555121.jpg
こんな案内状を作りました。
クリーマで商品をご購入いただいた方で、神奈川県とか東京とかお近くにお住まいの方に商品と一緒にお送りする予定です。
まださっぱり準備が進んでおりませんで。。。。

ところでインフルにかかりました。
A型。
あまり流行に乗らないのに、インフルだけは毎年のように流行に乗っています。(涙)
体質的に風邪・インフルにかかりやすいようで、何か改善する方法があるのかな~
マスク・手洗い・うがいは効果なしとする医師もいれば、しないよりはしたほうがよく100%防ぐ方法はないという医師もいます。
私は後者だと思い、最善の努力はしたのですが、かかってしまいショック!!

でもこのシーズンに認可された新薬ゾフルーザがほんとによく効いて、体はすぐに楽になりました。
私のかかりつけ医が、いつも長引くと咳が出て大変なことになるのを案じて、新薬を処方してくれたので、今回は咳に移行することなく元気になれそうです。
というかかなり元気なのですけど、まだ感染力が残ってるということで、外には出れません。

もう一つワクチン、今や5000万人がワクチンを打っているそうです。
ワクチンが効く効かないも、いろんな説がありますが、一番納得がいったのは、ワクチンを接種して抗体を持つ人が増えることで流行の規模が小さくできる(可能性がある)という説。
それにしても5000万人が打ってもこの大流行。
人が集まることをやめるのが一番よさそう。。。笑。冗談ですけど。





Creemaはこちら⇒Le chat en argent


今日もぽちっとありがとうございます。





# by tama70125 | 2019-01-21 11:07 | Comments(0)

刺繍作家?の日々


a0046748_12413752.jpeg
今日はずいぶん地味な画像です。
華麗な作家さんとは程遠い実像(笑)
刺繍を始めたころは一点モノしか作らない(まああまり売れないから1点で終わるってことなんだけど)だったころから比べるとシマエナガは?外注をお願いしたいほどの数量でした。

次々新作作れるわけでもないのでリピートはありがたいのですが、作業中はこういうことになります。
同じ刺繍を何枚も・・・・・

たぶん刺繍屋さんという職業は何かお客様からの依頼で刺繍を何枚もするということなんだろうな~とおもいつつ


私は次の工程があるので、ワンオペ工場のようです。

この猫はお客様のご依頼があったのでしたが、自分のプランの上に乗っかるものだったので、無制限の時間でお待ちいただいたものでした。

私のつたない経験値では動物はブローチよりも持ち物(がま口とかペンケースとか)のほうが売れるだろうと思います。
お値段の差はあるけど。

オーダーは受けていなくて、それでもオーダーの依頼が多いのでお断りするのも忍びないのですが、実態としてはホントに難しい状況になりました。

うれしい悲鳴でもあるのですが。。。。



Creemaはこちら⇒Le chat en argent


今日もぽちっとありがとうございます。





# by tama70125 | 2019-01-20 12:39 | | Comments(0)


たむらひとみ先生のイベントに参加させていただくことになりました。
a0046748_08150350.jpg
なかなか時間取れないのですが、がま口、ブローチ、できたらバッグも2-3個持っていきます。
刺繍の小物ですが~

花と鳥・犬・猫
2019年3月2日ホテルセンチュリー相模大野
8階バンケットルーム



Creemaはこちら⇒Le chat en argent




# by tama70125 | 2019-01-13 08:31 | その他 | Comments(0)

皆様 明けましておめでとうございます!
何をしていたか。。。というと下の写真。
ひたすらシマエナガ。

作っておりました。
まだ終わらないのですが、昨日の晩までに作った分で一段落。

a0046748_09281236.jpg
こちらはあわただしく作った新作。
あまり目新しいモチーフはないのですが・・・・
花は売れるものがある程度決まっているので、アレンジメントで作っていくしかないかな~と考えるこの頃です。

a0046748_09281230.jpg


Creemaはこちら⇒Le chat en argent


今日もぽちっとありがとうございます。





# by tama70125 | 2019-01-03 09:27 | がま口 | Comments(2)

a0046748_20023380.jpeg


a0046748_20025058.jpeg
赤い帽子の・・・・はたくさんのご注文をいただき、まだ受注残を残したまま年越しとなりました。

かといってそれに全力を使ってしまうと次の季節に移れないので、真冬スペシャルバージョンとかいう名前を付けて両面にシマエナガ刺繍しました。
この生地はもともとサンプル的に買った生地で、ちょっと狙いが外れてしまい込んでおりましたがまさかの出番が来たわけです。

真冬の晴れた空から雪が降ってくるというのは実際あって、夏の天気雨のような不安定な天気というわけでもないのです。
まあそんなわけで青い空から雪が降ってくるような感じで作ってみました。

意外に好評で、限定7個しかないのですけど・・・追加生地手配しました。

なんとメーカー廃番になることが決まっている生地なので手配した量を使ってしまったらもうない!かもしれません。


実は10月の後半くらいから春物を仕込んでいたのでした。だから売れる売れないは別にして、春モノは多少はできています。
あとは流れで何とかするしかないかな~

メーカーさんはこの時期には来年の冬物を考えてますよね。
量産すると布の原反よりも前の糸の原糸の手配から始まるので1年くらいかかる計算になるようです。


Creemaはこちら⇒Le chat en argent


今日もぽちっとありがとうございます。





# by tama70125 | 2018-12-29 19:56 | がま口 | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125