教室で作った型紙!使いやすいです。


革のバッグ教室に行ってがま口作ってるアホです。笑。
でも先生ちゃんと教えてくれます。

まだ十分にわかっていないのですけど。
頭がそれなりに老化していることを忘れていて、メモ取らないと次に作るときに忘れています。

今回は型紙の作り方ザクっとメモしました。

ちゃんとできてるとホントがま口作りやすいのですよ~

それで作った二点

a0046748_21470277.jpg

こちらが最初に作りました。
リバティラミネートの作品
札が二つ折で入るようにと思ったけどぎりぎり過ぎてこちらは4つ折り向きです。でも形と小銭の取り出しやすさはこちらに軍配が上がります。

コンパクトサイズです。

a0046748_21454283.jpg

二作目修正をしたのは高さ、これだと二つ折のお札が入ります。
深さが増すため小銭が若干取り出しにくい~

a0046748_21471357.jpg
これは先のリバティのがま口、4つ折りのお札、小銭が見えます。

どっちがよいかは好み。

親子がま口もありますし。小銭ポケットを付けたがま口もあります。

定番のくし形7.5センチのがま口もあります。
自分が使いやすいな~と思うものを選んでいただけたらと思っています。


Creemaはこちら⇒Le chat en argent


今日もぽちっとありがとうございます。





名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2018-06-10 21:53 | 革のバッグ教室 | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125