職業用ミシンで革のポーチをつくる実験③

a0046748_018456.jpg

うまく出来たでしょう?
と言いたいところなんだけど。

あと一息なのね。

問題はここ
a0046748_018555.jpg


縫い合わせじゃなくて、ファスナーをつけた後に、ファスナーの際に、ステッチを入れる。
飾りと実際縫い代を押さえるのと両方の役目があるのですが。

表向きはこのステッチも何とかうまくいったんですけど。

革の重なりが多いビニコと革の継ぎ目の裏側に上糸のループが出来てしまったのです。
使えないことはないけど(裏地の下に隠れてしまうので)


やっぱり段差はミシンの泣き所なんですね。
パワーのある工業用でもやっぱり段差のあるところでは目飛びしたり・・・するんです~

何とかしたいな~ここ。
たぶんここがうまく行かないかも・・・と思った通りの展開になりましたわ~

押さえが弱いのが一つかも・・・

もう一回リベンジしますね~

人気blogランキング 

いつもありがとうございます~!!!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2012-08-31 00:24 | 作り方 | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125