<   2013年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

a0046748_1451119.jpg

今年はずいぶん作りました。
がま口。
a0046748_1451563.jpg


革のポケットつきです。これも私のがま口では定番になりました。
がま口どころか何でもカードポケットつけています・・・笑。
だいぶ口金の入れ方もなれました。

がま口人気はまだまだ続くみたいですね。

今年の最後に、「職業用ミシンで縫う革のがま口」をアップしました。

革もなんだか人気の素材になってきた感じ?私はかれこれ7-8年革を触っているので、流行ってるからってわけではないのですが・・・・革を買いに行く問屋さんの様相もこの2年くらいで様変わり。特別な人が来るところではなくなった感じです。

手縫いで・・・というのがかなり多いのですけど。(一番道具が軽いですから)ミシンで縫える・・・の本も多少出ていますね。

オーソドキシーの 家ミシンで作る 革の小物とBag

オーソドキシー / 日本ヴォーグ社



革用ミシン(厚モノ用ミシン)で縫うのとおなじものが縫えるわけではないけど、素材を選べば無理でもなさそう~

私も試してみた~って感じですが。
職業用ミシンに限定したのは、家庭用ミシンの性能は幅が広くて、出来ないのもありそうな気がしましたので・・・
(やっぱり職業用はパワーありますから)

実は鞄作り始めた最初のころ、職業用をビニモ(ポリエステルスパン糸)20番で縫えるように調整して針を16番の革用針に変えて、縫っていました。
革が重なる分厚いところは実は厚モノ用ミシンでもダダダっと縫えるわけじゃなくて、手回しでまわしながら一針ずつ縫うことが多いのです。

ある程度の革の厚さまではそういう意味では職業用ミシンで縫うことが可能ですが、ビニモ20番というある程度太い糸を使うとミシンの調整が難しいのです。かなりねじを締めて、糸調子をバリバリにきつくするので、その状態では布が縫えないということになります。
(もちろん調整ですからもとに戻せます・・・普通に目に見えるところのねじを締めるだけですから、超面倒というわけでもないです)

今回のがま口の縫製は60番スパン糸ですから普通の布モノを縫う糸調子のままで縫っています。
太い糸で縫うのはカッコいいのですが、糸が太くなるほどにミシンの調整が難しくなるのは確かで・・・なので気軽に縫えるようにミシン調整なしの60番スパン糸で・・・縫ってみました。

以前革のポーチなんかも職業用で縫って、糸の番手を変えてみたりしていますので、こちらの記事なども参考までにご覧ください。


今年は自分のネットショップを持つことが出来、しかも、たくさんの方にお買い上げ頂き、本当にありがとうございました。
先ほど、自分が作ったものの数を数えましたら120個くらい作っていました・・・笑。自分ながらよく作った!!と思います。忙しいわけですね・・・笑。

つくり続けることが出来るのも、お買い上げくださる方がいらっしゃるからでして、ホントに心からありがとうございます。

いろいろ思いつきで、あちこち飛ぶので、何が出てくるかわからないブログとショップですが、来年はもうちょっと落ち着いて作りたい(願望?妄想?)と思っております。

新年の挨拶ですが、年賀状を個別に出しておりません。
明日の朝のブログでご挨拶とさせていただきます。

ではよいお年を~!!




Tama's Bagへ






ランキングもポチッっと!お願いします~励みにしています~









裁縫・刺繍 ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブロ






by tama70125 | 2013-12-31 14:25 | がま口 | Comments(2)
a0046748_219534.jpg

さて作り方です。

と言って普通の袋物と作り方がそう変わるわけじゃありませんが・・・・。

表と裏、同寸で作ります。

裏地はレーヨンシャンタン(鞄裏地専用生地)です。

a0046748_21111196.jpg

中表にあわせます。

表の革に裏地をかぶせます。(中表で)

リベットがあたる部分を縫い合わせます。

a0046748_21125030.jpg

縫い代5ミリで縫います。すごく短い距離ですが、返し縫いはしてくださいね。弾力性のある革ですから、縫うときにつぶすように抑えても、しわとか出来ません。

a0046748_21135949.jpg

縫い終わったところ。両側を縫いますね~

a0046748_21161574.jpg


ひっくり返すと表に対して裏地が大きい・・・このまま無理に入れ口で合わせて作ると裏地がだぶつきますので・・・
革のほうに接着剤(仮止めですので、木工ボンドでもOK)をつけて、裏地と革の具合を見ながら、革に裏地を貼り付けます。(自然に裏地がはみ出るように)
a0046748_21195081.jpg

はみ出た分ははさみで丁寧にカット、これで裏と表が合います。

a0046748_2120521.jpg


次に、ミシンでぐるっと縫います。これも仮止めですが、リベットにあたる部分は、革が厚くなります。
厚いところから薄いところへ来るときは絶対目とびしますので、目打ちの先で、針落ちを押さえて縫います。
vに切れ目が入っている部分は縫えないので、区切って縫います。仮止めですから、返し縫は不要。




次にいよいよ口金を入れます。
a0046748_21234661.jpg

先に紙紐をカットしておきますが、横部分と縦部分に分けてカット。

a0046748_2125436.jpg

接着剤は速乾アクリアの先の細いノズルがついているのが便利です。
金具の内側に満遍なく塗りますが・・・片側だけね・・・


a0046748_21283123.jpg

金具の中心に、しるしをつけます。セロテープを貼ってマジックで印。マスキングテープでもよいです。

角型は長い横から入れても、短い縦から入れても、どっちでもやりやすいほうから・・・でOK。
短くて小さいドライバーと目打ちで革と裏地を溝に入れ込んで、親指の爪で紙紐を押し込みますが・・・
金具の溝の端のところに紙紐が見えるか見えないかくらいの位置に。

紙紐を押し込みすぎないように。
a0046748_21332965.jpg


片方が終わったら、もう片側に糊を入れて、もう一方を。
a0046748_21343774.jpg


両方が終わったところです。
ガバッと開きます。

a0046748_2135506.jpg


出来上がり。

注意点

①テフロン押さえを使う。
②縫い始めは端から2目くらいのところに針を刺して、2目返し縫いをして、それから縫って、最後はまた2目返し縫い。端から縫わない理由は、縫いずれを防ぐため。
③分厚いところから薄いところに縫い進むときは、針が落ちるところを目打ちで押さえます。(目とびを防げます)


今回は両面接着テープを使っていません。
接着テープは目とびしやすくなるので・・・・裁断線から5ミリのところを縫うように定規を当てると楽に縫えると思います。


口金入れる部分は動画でもないとやっぱり説明が難しいですね~。
本もいろいろ出ていると思うし、



本職の革作家さんの動画もあるのでご参考までに。

私のつたない経験から言うと、多少失敗しながらでも作ればうまくなりますよ~。

型紙ヤギ革と口金、紙紐、裏地をセットにして販売予定しています。


Tama's Bagへ






ランキングもポチッっと!お願いします~励みにしています~









裁縫・刺繍 ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブロ






by tama70125 | 2013-12-30 21:36 | 作り方 | Comments(0)
a0046748_11120529.jpg
グレーがかったパールの入ったベージュのヤギ革です。
牛革のような重厚感はないけど、軽くて弾力性があるというのはホントにそうで、職業用ミシンで十分に縫えます。
いきなり出来上がりはないよね。スミレの刺繍もいい感じに収まって、軽やかながま口です。

かっちり仕上げるためにスライサー芯を貼った布とかで作るよりも楽かもしれません。適度に張りがあって、何よりもスポンジとかウレタンみたいな感触の弾力性。
これってホントに革ですか・・・というくらい扱いやすいかもしれません。
仕上がりが見えないと、作る気がしないっていうのも確かかな~と思い、完成形アップ。

さてこれから大掃除なので、作り方続きはまた夜に。

Tama's Bagへ






ランキングもポチッっと!お願いします~励みにしています~









裁縫・刺繍 ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブロ






by tama70125 | 2013-12-30 11:18 | 作り方 | Comments(0)
a0046748_2383494.jpg


今回使っている革はヤギ革の0.7ミリ厚です。

ヤギ革についての説明はこちら

ヤギ革は軽くて弾力性があって、小物には使いやすい革と思います。

今回は職業用ミシンだけでがま口を作ってみます。


糸は60番のスパン糸(普通のミシン糸です)、針は11番を使用。
a0046748_2383973.jpg


マチ部分以外を縫ったところです。
押さえはテフロン押さえ使っています。針目はやや大きめに。

a0046748_2384493.jpg

一部縫い代を割ります。
接着剤(Gクリアなど)で貼り付けて割ります。割らないとこの先の作業がしにくいので。

a0046748_2385083.jpg


縫い代を割って、マチを摘んで縫います。
このとき重なり部分から薄いところに来るときに目とびしやすいので、ミシンの針先が落ちるところに目打ちを当てて、縫っていきます。

a0046748_2385712.jpg


両側のマチを縫い終わったら、ひっくり返します。

続きはまた明日ね~

蛇足
a0046748_23354932.jpg


普通の置き縫い(置き縫いシートを切り取って、革を両面テープで止めて刺繍)

a0046748_23354565.jpg

置き縫いシートじゃなくて普通の布に使う紙の芯に、革を貼り付けての置き縫い。

仕上がりがだいぶ違いました。
芯を使ったほうがきれいです。
革が薄いからでしょうか?



Tama's Bagへ






ランキングもポチッっと!お願いします~励みにしています~









裁縫・刺繍 ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブロ





by tama70125 | 2013-12-29 23:28 | 作り方 | Comments(0)
a0046748_23562784.jpg
昨日の黒とはまるで違う優しいイメージの手帳カバー。
こちらはご注文をいただきました。

年始になってから発送ですが(お留守されるとのこと)、出来上がりました。


すずらんの刺繍がお好みということでしたので、リバティの生地は合いそうなものを3種類くらいご提案させていただき、選んでもらいました。

 FiorettoはC&Sさん限定品です。今年の夏ぐらいに届いた商品だと思いますが、なんとなく作るもののイメージがわかず、しまいこんでありました。

ホビーラさんの限定品は注文して10日くらいで届いてしまうのですが、C&Sさんは忘れたころに届きます・・・笑。
その間にも季節の新商品とか出てあれこれ買っていると・・・・ちょっとづつちょっとづつなんですが我が家にもだいぶリバティさんが・・・・

さっきも2014年リバティのご注文は1/1開始というメールが飛んできました。
年越しそばとリバティですか・・・・

笑。

Tama's Bagへ






ランキングもポチッっと!お願いします~励みにしています~









裁縫・刺繍 ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブロ





by tama70125 | 2013-12-29 00:05 | LIBERTY | Comments(0)
a0046748_22445929.jpg
Men'sでもBoy'sでも・・・・と思って作ったのです。
あまり年代を選ばないカジュアルな。


a0046748_22450373.jpg
ファスナーポケットが二つ、ケータイ(スマホ)用ポケットがひとつ。
a0046748_22450761.jpg
私の愛用の長財布と比べるとこんな感じです。楽チンで入ります。
a0046748_22451044.jpg
ポケットとおんぼろガラケー比べるとこんな感じですが、iphoneも大丈夫。

横のたてのファスナーポケットは何入れる?
背面のポケットも???

以前ならタバコとかライターとか・・・・そんなものも持ち物としてはあったけど最近は少ないね~

会社勤めじゃないけど会合の帰りにもらった書類を二つ折にして入れることができるって感じです。

女性に比べて持ち物少ないけど、男性もないわけじゃないから、何でもポケットよりはこういうのどうかな~。

ファスナーポケットの口には伸び止めテープ貼っています。
案外革って伸びるので、伸び止めテープは必要に応じで貼るといいですね~。




たての長さがあと5-10ミリ大きかったら私のipadも入ります。


これを参考に自分のipadケース作り直そうかな~



Tama's Bagへ






ランキングもポチッっと!お願いします~励みにしています~









裁縫・刺繍 ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブロ





by tama70125 | 2013-12-27 22:55 | Comments(2)
Scan N Cutというカッティングマシン、布と紙が切れるものらしい。

実売は50000円前後?12月24日に発売されていますけど、多分アメリカは先行して発売しているみたいでアマゾンの英語サイトには出ています。
日本のアマゾンはまだですよ~

画像はこちら

プリンタみたいな形をしているんですね~

紙と布を正確にカットできる・・・・これってすごいな~


アップリケの生地とか、プロの刺繍屋さんでも、型を作ってプレスで抜くらしいけど、型が高い!!

きっと1月のキルトショーでは実演をするに違いない・・・・来年はキルトショー行こうかな~

革もカットできたらすごいけどさすがに無理だろうな~・・・笑。

せっかくきれいに切れるようになったのに、マシンがきれいに切ってくれる・・・・ってちょっと興ざめするかもね~

作っているのはそんなカッティングマシンとは関係のない黒いメンズポーチ?ブリーフケース?

a0046748_041140.jpg

a0046748_041692.jpg


シボとしわのある革で、ちょっとラフな感じのものを作っています。
頼まれモノです。
おっさんくさくなく、若すぎなく・・・というのとポケットいっぱい。
注文主様からはお任せなので、自由に作れるけど、逆に悩むかもね~

サラリーマンじゃないので、A4の書類を折らずに入れることは考えないで、二つに折れば楽に入る大きさにしました。

シンプルな形なんだけど、ポケットだらけなので手間かかってます。

女性用も考えてみようかな~バッグインバッグのノリ。

スマホと財布と鍵が入るバッグというのも考えていて(来年は大きいバッグも作る予定だけど)、一番大事なものだけ入るミニバッグというのも便利なんじゃないかな~と思うのです。
何があってもこれだけは・・・みたいなね~

そんなこんなバッグ構想をいろいろかんがえながら今年も終わりが近づいてきて・・・・・・。

カッティングマシン買ったら、懸案のアップリケも出来そうだわ~リバティ生地使って、切り文字も出来るのかな~妄想膨らむわ~

ショップはこちら

a0046748_12542677.jpg


Tama's Bagへ






ランキングもポチッっと!お願いします~励みにしています~









裁縫・刺繍 ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブロ




by tama70125 | 2013-12-27 00:23 | 道具 | Comments(4)
a0046748_22362440.jpg

昨夜完成しました。
さっき先生に写真をつけてメールも送りました。
結局色はさくら色ってことにしました。
染井吉野の色ですね。さくらは染井吉野のことらしいですから。

a0046748_22361386.jpg

正面は刺繍がいい感じにはまりました。ラメのアンティークゴールドです。
a0046748_22361849.jpg

裏面にはファスナーポケット
ひっくり返すときについた傷、やっぱりきれいになりませんで、残念でした。

a0046748_22362111.jpg

内側に長財布が入るポケットつけました。
(L型の長財布入るけど、ラウンドは無理でした・・・)
a0046748_22362884.jpg

ひっくり返してから芯を貼って、底鋲もつけました。

かなりしっかりがっちりしたトートバッグですが、ひっくり返しのときのトラブルでの損傷が大きくて販売は断念します・・・残念・・・涙。

でもこの形を雛形に、素材を変えて次の作品を考えたいと思います。
持ち手はとってもスマートで、いい感じに仕上がっています。5本も作ったうちの2本ですものね~
いろいろ失敗というより、革の質を考えて製作しないとダメだな~を痛感したバッグでした。


今日はクリスマスイブなんですね~皆様素敵なプレゼントを手にされているころでしょうか。

来年は私のバッグもプレゼントに選んでいただけるように、バッグもがんばりたいと思います。

ショップはこちら

a0046748_12542677.jpg


Tama's Bagへ






ランキングもポチッっと!お願いします~励みにしています~

クリスマスだけのツリーバナーもよろしく。



人気ブログランキングへ



裁縫・刺繍 ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブロ




by tama70125 | 2013-12-24 22:52 | 革のバッグ教室 | Comments(0)
a0046748_16583445.jpg
a0046748_16582991.jpg
B品出品です。
Mの横あたりに、ラミネートしたときに筋がついてしまいました。
ラミネートは出来ていますので、お使いになるには問題ありませんが、
ご理解のうえ、ご購入ください。

革のカットはこの間の手帳の中で一番凝ったつくりだったので、ラミネートあわてて処理したことが悔やまれます・・・笑。

手帳そのものは450円の無印の手帳マンスリー手帳です。
よかったら見てくださいね~

ショップはこちら

a0046748_12542677.jpg


Tama's Bagへ






ランキングもポチッっと!お願いします~励みにしています~

クリスマスだけのツリーバナーもよろしく。



人気ブログランキングへ



裁縫・刺繍 ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブロ




by tama70125 | 2013-12-23 17:02 | ネットショップ | Comments(0)
a0046748_14124300.jpg
今年、人気だった?ビオラ刺繍とリバティメドウのキーポーチ。 人気だったといっても作ったのはこれで4個目くらいですよね。

ビオラの刺繍はもっとしたと思いますが。がま口も通帳ポーチも作りましたし。
 最初につくったのは、まだ暑い暑いといっていた10月のはじめだったようです。

もとはリバティビニコで作ったものをオークションに出したら、そこそこのお値段がついたので、じゃあ刺繍で作ってみようと思ったわけでした。 キーポーチ自分でも使っていますが、案外便利かもしれません。

 キーレスの車に乗っている人は特に。 普通のキーの車だとちょっと面倒かな~と思ったのが私の感想でした。
a0046748_14123713.jpg
Yukaさんにいただいたチャームをつけて、このポーチはちょっと遠くに旅立ちます。
だいぶお待たせしてしまい、すみません・・・・

時間が経って作ってみると
a0046748_14124870.jpg
小さい割にはパーツ多くて、
スタンプあり、刺繍あり、レースあり、モチーフあり、革あり、いろいろ使う道具もたくさんあるので、かなり散らかるポーチでした。
10月ごろ作ったときは何個かまとめて作ったような~??

いろいろ組み合わせて、刺繍、革、リバティ・・・私らしい作品を作ることが出来た一年だったかな~と思っています。

その中の一番印象に残った作品がこれかも~

ショップはこちら

a0046748_12542677.jpg


Tama's Bagへ






ランキングもポチッっと!お願いします~励みにしています~

クリスマスだけのツリーバナーもよろしく。



人気ブログランキングへ



裁縫・刺繍 ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブロ



by tama70125 | 2013-12-23 14:29 | LIBERTY | Comments(2)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125