<   2012年 10月 ( 47 )   > この月の画像一覧

こんなかわいい布!

断舎離の効能といいますか・・・・
購入してちょっと使ったけど、大事にしまいこんでしまった布・・・それをオークションに出しているんですけど。
でもやっぱり使ってみたくなり、昨日から小さいがま口に脱線しながら、フェリシテのバッグも片方で作っています。

a0046748_06024.jpg

a0046748_06388.jpg

裏?表?
これもどっちかわからないですね。
革の小さいタグがかわいいです。
革のハギレなんて山ほど出るのに、どうしてこういうことが思いつかなかったのかしら?

a0046748_06611.jpg

昨日作ったものと並べてみます。

会社の同僚がカードが入るサイズがいいというので少し縦の長さを長くしてみました。
もうちょっと短くてもカードは入るので、この中間くらいの大きさがいいのかな~。
セリアで角の口金を買ってこないと・・・あと手持ちは丸ばかりです。
オークション★クリックしてみてね。


布のオークション出品しました。
アメリカンコットン、YUWA、ブルー系プリント布に分けています。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-10-31 00:11 | がま口 | Comments(2)

革を折り返すこと

a0046748_7301827.jpg

どアップな、縫い目と革の折り目・・・・

革を縫う前に、カバンを作るには革を漉く・・ということをします。

この切り替え部分は革を漉いて、折り返し(へりかえしといいます)ています。

きりっぱなしで使う場合もあるのですが、革のコバの始末が必要になるので、どっちが手間?かな~

私は漉いて縫うことに慣れてしまったのでほとんど漉いて折り返しをするパターンが多いです。

ミシンもそうなんですが、結局はいろいろ作って慣れるしかない・・・というところがハンドメイドの場合は多い感じがします。

革の職人さんの世界では漉き3年というそうです。

革のバッグ教室は7年目です。最近やっといろんなことのコツがつかめてきました。
このところこのデザイン繰り返し作っていますが、次あたり、やわらかい革のデザインを考えて作りたいと思っています。

赤のフラップバッグ、止まっています・・・笑。
実はフラップが大きすぎた!ということがこの間わかって、フラップを作り直しするしかないかな~の状態です・・・笑。
先生がちょっと入院していたのですが、昨日、11月からは通常とおり教室が出来るとメールが来て、ほっとしています。
いつまでこれやってるんよ?と言われるかな~・・・・笑。
じっくり時間かけて作るカバンあってもいいよね・・・


オークション★クリックしてみてね。


布のオークション出品しました。
アメリカンコットン、YUWA、ブルー系プリント布に分けています。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-10-30 07:37 | LIBERTY | Comments(0)
a0046748_1103784.jpg


すっかりビニコにはまってしまって・・・・
このビニコは革が先にあって、これに合うと思ってビニコをあとで買いました。

キャメルという表示だったこの革、かなりオレンジに近いけど、ビビッドなカラーじゃないです。
リバティ合わせたら、とってもぴったりです。

同じ形を作りますが、もち手とか細かい部分はまた変更あるかも。

クリーム色の革も合うんですが、やわらかくてデザイン上、無理があるので、今回はこちらの革で作成します。

小物オークションたくさんのアクセス、ご入札ありがとうございました。
今回はちょっと残ってしまいましたが、また機会を見て出品します。

オークション★クリックしてみてね。


布のオークション出品しました。
アメリカンコットン、YUWA、ブルー系プリント布に分けています。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-10-30 01:13 | LIBERTY | Comments(0)
a0046748_15333237.jpg


今年の課題・・・何個か自分で作ったと思うけど・・・がま口を何とか作れるようにする・・・がそのひとつだったかな~

縫い付けるがま口はアクセスも相変わらず多いです。
作り方と型紙を公開しているからだと思いますけど。

縫い付けるほうが私は好きなんですけど、いろいろ制限があって・・・大体口金が縫い付ける用は少ないですよね。

こちらのがま口の口金もセリアです。
角型で新しく型紙を作ってみました。
かなりふくよかな形・・・・がま口はふっくらがやっぱりいいですよね~と思いつつ。

制限のもうひとつは革だとちょっと手縫いでやるのが難しい・・・・最初に穴あけておくのも位置決めが難しくて・・・というわけで、やっぱり口金を接着するタイプを作らないと、バリエーションが作れない・・・

a0046748_15332766.jpg

どっちが裏?どっちも表みたいな感じですが、本当はこっちが表で作り始めたんですけど・・・。タイトルは白糸刺繍のがま口ですから・・・笑。

バッグ30個はどこまで作ったのか最近数えていなくて・・・
6月くらいまでは作っていた感じがしますが、夏以降ペースダウン。
暑くてとか理由はいろいろあるけど。

がま口は角田商店さんにちょっと違うタイプも注文してみました。
型紙も何とか自分で作れるようになってきたので。
布とか革とか合わせてとかいろいろバリエーション作りたいなと思います。


オークション、今夜終了です。


オークション★クリックしてみてね。
がま口、ショルダー、手帳カバー、パスモケースなどです。

ほかに布のオークション出品しました。
アメリカンコットン、YUWA、ブルー系プリント布に分けています。
よかったらこちらもご覧くださいね。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-10-29 15:38 | がま口 | Comments(2)

布のオークション

a0046748_11271286.jpg

YUWAの生地、グレーのだけはYUWAじゃないみたい・・・
でも雰囲気が似ているので一緒に出品します。
a0046748_1127191.jpg

ブルー系布いろいろ。
ハーフリネンにバラ、ツイルのパッチワーク風プリントなど。
量は多いです。
a0046748_11265651.jpg

色がかわいいアメリカンコットン、パッチワークされる方なら知っているブランド?もありそうです。

これから出品作業するのですけど。

午前中は、お日様をさんさんと浴びる居間で必死にアイロンかけていました。
シミや汚れはありません。
われながら保管状態悪くないと・・・・笑。

断捨離といいますが、大事な布なんですわ・・・
いらないというと聞こえが悪いですよね。
私が当分使いそうにないというか、使う時間がないというか、そういう理由で出品しています。

いろいろ考えると名残惜しく・・・・少しつかったので四角じゃない布もありますが、サイズは四角に取れる部分だけ測っていますので・・・。

夕方になったらこの★クリックしていただくと布のオークションも見れると思います。

オークション、今夜終了です。


オークション★クリックしてみてね。
がま口、ショルダー、手帳カバー、パスモケースなどです。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-10-29 11:34 | オークション | Comments(0)
a0046748_1455551.jpg


なんだかとっても長くかかったような気がしますけど。
23日に作り始めたのでそう長くかかったわけじゃないのね。

その前が小さいものばかり作っていたのとGardenばかり作っているから長く感じるのかしら?
a0046748_1461846.jpg

底鋲は5こ。
a0046748_1462550.jpg

ホックをしてサイドから見ると・・・・
a0046748_1463069.jpg

ほっくはずすとかなり大きいです。

a0046748_1463428.jpg

面倒だったもち手とタブ・・・タブかなりきれいに縫えてうれしいわ~


それにしてももう深夜でございます。
明日は休みよ・・・笑。


オークション、今夜終了です。


オークション★クリックしてみてね。
がま口、ショルダー、手帳カバー、パスモケースなどです。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-10-29 01:52 | LIBERTY | Comments(2)
a0046748_7251577.jpg

見た目完成?

いえいえまだ内布がついていません。
内布と、バッグののぞきがつくとかなりかっちりします。
入れ口は、タブのついたマグネットホックで止める予定です。

ファスナーも考えたのですが・・・今回はマグネットで。

もち手、このところ作っているもち手では一番手のかかる、かまぼこ型芯の入ったもち手です。
かなりしっかりした立派なもち手です。


a0046748_7251925.jpg

a0046748_7252296.jpg

もち手だけ撮ってもかまぼこの形が見えませんね・・・・
断面でも一緒に写しておけばいいのかな~と思います。

芯を販売している会社のHPをみたらイタリアから輸入している芯とのこと。
結構いいお値段していますのよ。
ガラ紡なんかとは比べられないお値段です・・・・10倍とは言わないけど、2倍や3倍じゃありません・・・・。

しんのすけさんが大阪で浪花の刺繍祭り開催します。
今回は私の出品はありませんが、興味のある方はリンク先を見てくださいね。
しんのすけさんが今回はかわいい小物(刺繍のコースター)なども販売するみたいです。

オークション、月曜夜終了です。


オークション★クリックしてみてね。
がま口、ショルダー、手帳カバー、パスモケースなどです。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-10-28 07:32 | Comments(2)

久々だわ・・・バッグ。

a0046748_20321992.jpg


さくっと形になりました。
丸カンをつけるところがちょっと大変だったのですけど。
このつけ方もだいぶなれてきました。

バッグのもち手とか、そのつけ方ってデザイン上大事なところでもあるんですよね。

前回のこげ茶より浅い色なので軽めに仕上がるかと思います。

色というのは面積で感じ方が変わるので・・・・

しかもこれ、オイルレザーなのでとても手触りもしっとり。
サイドにホックをつけて、広げても縮めてもの形にしますが。きれいにおさまると思います。

今日は江ノ島に行きました。
まあお庭みたいなもので・・・嘘。
でも自転車でいける観光地です。

以前の会社の同僚と一緒にというか現地集合で行ってきました。
現地まで私は自転車、彼女は電車。

江ノ島の灯台(島のてっぺんにある)の近くのレストランでランチ。
多分新しく出来たお店と思います。

片瀬西浜のあたりにあるイタリアンレストランと同系列のお店かな?と思いました。
詳しくは、放置している写真ブログ
たまのお散歩写真見てね。
イル・・キャンティ・カフェというお店でした。
オークション、月曜夜終了です。


オークション★クリックしてみてね。
がま口、ショルダー、手帳カバー、パスモケースなどです。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-10-27 20:42 | LIBERTY | Comments(0)

丸カンがつきました。





a0046748_9414969.jpg

丸カンがつきました。

カンを縫い付けるときにカンのキワまで縫うのは実はとても難しい。
普通に縫おうとすると、ミシンの押さえがカンに当たって、縫えません・・・
いろいろ裏技使ってやっとここまで・・・キワに近いところまでミシンで縫いました。

この前FM横浜の日曜の朝の放送で、リスナーさんからどうしたらミシンが上手になれますか・・・という質問が来ていました・・・(私にじゃないですよ)。

ミシン上手になるにはミシンと毎日、毎日お付き合いするしかないかあ・・・と心の中でお返事しておきましたけど・・・笑。

ミシンってやっぱり自分で使う道具なんだなあって最近思います。
もちろん道具のよしあしはありますよ~。でもミシンの癖を知り、ミシンと仲良くなるにはそこそこの時間をかけてミシンとお付き合いするしか方法はないような気がします。

このところTAJIMA君にはちょっと革を縫っておへそを曲げられておりますが、アーム君とはラブラブですわ。
へたくそなのは腕が悪いんだよ!ってアーム君に叱られながら・・・まあここまで。

カンをつけるのは、目立つ位置にあるていうのも大変なことで。失敗すると後がないですね。こんな場所。
このバッグは切り替えがあるから最悪、切り替え部分を・・・・取り替えるって手もありますけど。
まあ緊張しますのよ・・・

オークション、月曜夜終了です。


オークション★クリックしてみてね。
がま口、ショルダー、手帳カバー、パスモケースなどです。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-10-27 09:50 | Comments(0)
a0046748_8333622.jpg

おたまじゃくしのような形はバッグのカンをつける部分。

白いのは紙で、チケン紙とか使えばいいものを・・・カレンダーの裏です。
教室ではいつもカレンダーやポスターの裏を使っているので・・・だいたい自宅で作るときもそんなものを探して使っています。ある程度厚みがあるっていうことと折り目がつきやすいのが大事な点です。

a0046748_8334075.jpg

革漉き機のことはこの間C教授がいろいろ書いてくれているので割愛します。教授のおかげで普段表に出ることの少ない革漉き機、一躍有名になったかな~と思いますわ。

白い型紙を糊で革に貼り付ける前に、革は周りをぐるっと漉いてあります。
こんな感じにヒダをとってカーブを作っていくので、革はできるだけ薄く漉いて・・・

このヒダを折るのは、爪先と目打ちの先を使って折っていくのですけど・・・きれいに折れて自分でも感激・・・笑。
教室に通い始めて、最初から、こんな技を使うバッグを作ってしまったので、いやはや最初はひどいものでしたの・・・・先生はもちろんこれよりもっと細かくきれいに折りますよ、
でも7年前を考えると感無量ですわ・・・この出来・・・。

革を落ち着けるためにローラーのようなものも売っていますが、私はこれ!
文鎮ですわ。
これをおかないで革の上を転がす。ローラーの代わり十分に果たします。
文鎮は裏側がへこんでいるので、結構使いやすくローラー代わりを果たしてくれますよ。

a0046748_8334383.jpg

ヒダ山をつぶした後です。

a0046748_8334555.jpg


4つ出来たところ。きれいにカーブが出来ていますでしょう?
まったく内職のような仕事ですけど。

カーブが落ち着いたら(ゴム糊が乾いたら)、型紙は真ん中の部分は破って取ります。
カーブのあるものや、形をかっちり出したいものは紙の型紙を使いますが、縫い代の中に入ってしまう部分は取り出せないです。

カレンダー、私の家のカレンダーは月が替わると型紙になりますのよ・・・笑。


オークション、月曜夜終了です。


オークション★クリックしてみてね。
がま口、ショルダー、手帳カバー、パスモケースなどです。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-10-27 08:49 | LIBERTY | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125