カテゴリ:その他( 418 )

a0046748_22292623.jpg

a0046748_22295857.jpg


これは生地のうちに刺繍をしたと思いますが、どうなんでしょう。ハワイアンキルトの一部です。
何気にみたら、いたるところにこんな刺繍が・・・・
by tama70125 | 2006-01-22 22:31 | その他 | Comments(5)
a0046748_22132350.jpg
ベルニナアーティスタ630/640の発表がこの会場であると聞いていたので見に行きました。
200との違いというよりは、185の後継機種に近いとのこと。
大きな違いはオーロラ440に搭載したBRS機能をつけたことらしいです。
写真は別売りの押さえのプレゼンで、2ミリ以上の太さのあるものをミシンで抑えるものです。結構簡単に出来て楽しそうでした。
去年オーロラ440のときにBRSの話は聞いていたのですが、200に付属でつけるには10万かかるとか・・・・・。えーーーーー200そのものがかなり高いミシンですから考えてしまいますよね・・・・。

ところで今日はニ・キさんと一緒でした。同じ関東圏なので、なんとか日程が合ったので、一緒に出かけました。
一人でみるよりも、これはいいねとか、こんなのすごいねとか話しながら、見るのはまた楽しいものですね。去年は私もニ・キさんも別々に一人で行ったような話しでしたが。
イギリスの古いクレージーキルトのティーコゼーは圧巻でした。
それから写真は禁止でしたが日本刺繍、なんともいえない精巧な出来です。今まであまりキルトの会場では見たことのないものでしたが。
それから私の大好きなビーズ刺繍の田川さんのブース。ため息がでるようなドレスでいっぱいでした。でもビーズいっぱいのドレス、着たら重いかな・・・とか現実的なことを考えた私でした。
by tama70125 | 2006-01-22 22:28 | その他 | Comments(2)
a0046748_1301350.jpg

ベネチアンガラス。ガラスとは言ってもいろんな技がある。
東洋の文化が入っているのか竜をかたどったものも多かった。これは金箔を使っている。ベネチアンでは金箔を使ったものも多い。
by tama70125 | 2006-01-14 01:34 | その他 | Comments(2)

ガラスの森

a0046748_0233466.jpg
ベネチアングラスのアンティークな作品。少しずつアップします。


光る・・・・・太陽光を反射して光っているだけですが、かなりきらきらします。
いったい何個のガラスで木を作っているのでしょう。
みやげ物屋にはこの木のミニチュアが売っています。

a0046748_123030.jpg
by tama70125 | 2006-01-10 00:24 | その他 | Comments(2)

コサージュ

a0046748_22241470.jpg
夏の終わりごろに作ったコサージュ。デジカメが故障していて写真がうまく撮れていなかったので、改めて撮影しなおし(撮影ってほどでもないわね・・・・)背景を黒にしたらキナリの花がましに見える・・・・
by tama70125 | 2006-01-07 22:26 | その他 | Comments(4)

ミシン糸の棚

a0046748_22104711.jpg
ホームセンターに行って木を買ってミシン糸をしまう棚を作りました。マンションの作り付けの棚なんですが何しろ奥行きがなく何も入らない棚です。
この糸は縫い糸です。刺繍に使うとマットなつや消しに仕上がります。
棚は釘なし、ボンドで貼っただけのいい加減なものですが、糸を置くくらいならぜんぜん平気。もともとの棚の上に足の着いた小さいテーブルをのせたようなものです。
by tama70125 | 2006-01-07 22:17 | その他 | Comments(0)

バラ図鑑買いました

a0046748_0301053.jpg

刺繍の絵の参考にしよう・・・・なんて考えたのですが・・・・・本物のバラを植えるわけにも行かないマンション暮らしとものぐさで植物のめんどうを見るのは難しいなあ。シクラメンももらったまではいいが、ちゃんと春まで育てられるかしら?
by tama70125 | 2006-01-02 00:34 | その他 | Comments(0)

1リットルの涙

これは写真なし。コメントだけで。
なんとなくたまに飛ばしながら見ました。昨日最終回。
私はちょっと足が悪いので、歩けなくなったらどうしようと考えるだけで憂鬱になります。
動けないのがどんなに苦痛か、足の手術の時だけで十分ですが、不自由を味わうとただ健康で自由であることがありがたく感じます。

人間は不思議なもので、もっともっとと思うけど、なくして見ないとただ普通にあることが大事だとわからないのでしょうか?

1リットルに涙は実話をもとに編集されたようですが、何があっても、何がなくても一生懸命は美しいのかもしれません。
by tama70125 | 2005-12-21 00:57 | その他 | Comments(2)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125