カテゴリ:がま口( 236 )

a0046748_18192378.jpg

昨日の型紙を修正してみたけど。

昨日作ったのはこれの予行演習でした。

案外面倒なところはサイドの革とセンターのリバティの部分を縫い合わせるところ。ちょっと複雑なカーブです。

裏地は縫いあわせをしなくてもいいように、型紙をつきあせて作っていまして・・・・

風邪で体調いまいちで。今日は本当はジムへ行く日なんですけど。やめておとなしくソーイングしています。
熱は一晩ですんだけど、なんとなくだるさが残ってしまって、今日は休みでパソコン周りの配線を直して、うだうだしているうちに夕方・・・

一日は早いです。

a0046748_18275459.jpg

仮止めにピンチを使って、ピンチのあとがついてしまった(革の表面加工の種類によると思われ、ほかのものはほとんど大丈夫ですけど)スモールスザンナのかばんのお礼?のぶどうが従姉妹から届きました。

ロザリオビアンコ(ボンゴレビアンコではないわ・・・・)という品種のぶどう。
甘くて、超おいしい。酸味はほとんどなく食べやすいぶどうです。
種がありますけど、皮ごと食べられるような皮です。

大粒の品評会で最優秀賞のぶどうなそうな~


出品しています。
オークション★クリックしてみてね。
今回は革のハギレ、使う機会がなかったレースなどです。

たくさんのアクセスありがとうございます。





人気blogランキング 

いつもありがとうございます~!!!!
by tama70125 | 2012-10-11 18:24 | がま口 | Comments(0)

がま口の次とTAJIMA復活!

a0046748_10155556.jpg

白と金糸のバラで作ってみました。
並べて撮影。
a0046748_1016613.jpg

TAJIMA復活で年末に縫いかけたバッグを今週何とか仕上げたいですが・・・・

このバッグの刺繍と同じバラをリネンに刺繍して二つ目を作ったのですが。。。。本当は刺繍一枚失敗したので。。。笑。
使えるところを切り取ってがま口にしました・・・というのが本当のところです。
まあ、今年もくだらない失敗で時々涙しながら作っていきます。

a0046748_10161472.jpg

表と裏は別々に、ワニの口みたいに開いたところをのぞいて縫います。
これは裏と表を中表に合わせてワニの口を縫ったところ。
普通の袋物を縫うのと同じことでした。(普通の袋物はワニの口がただの直線になっています)


a0046748_10161769.jpg

裏地の底の部分は縫わないで残しておきそこからひっくり返して、ミシンで縫う、もしくは手縫いでとめます。
a0046748_10162275.jpg

ひっくり返して、ワニの口の部分をアイロンで押さえます。
前回はミシンで抑えましたが、アイロンで大丈夫です。

a0046748_10162649.jpg

口金の穴は、表にしか開いていないので、針はまっすぐ刺すことは無理です。
裏の金具に当たるので、当たらないように金具のヘリに針が落ちるように刺します。


a0046748_10163029.jpg

裏から表は口金に沿って裏から表へ。位置は穴と穴の中間に出します。

頭で考えるとこんがらかりそうですが、要は表の穴に刺した針は裏側で金具のへりに出すということと、裏からの針は表の金具のへりの、穴と穴の中間に出すということ。
この二つだけの繰り返しなので、頭で考えるよりやってみると何とかなります・・・笑。
いい加減な説明ですが。
あまり細かく説明してもわかりにくい・・・・細かい説明はセリアの説明書に書いてあります。

あとは型紙ですね~

縫い付ける口金を探していて、見つけたのは、穴にビーズを飾ったりしている作品。
針を使うってことはある意味で別のことが出来ますね。
接着剤で貼るのとは違うことが出来るってことです。

縫い付ける口金を私が最初に見たのは幼少期、ビーズのがま口が世の中で流行った時期です。
母が作っていたのを記憶しています。
なんとも私の手芸の奥底には、母の内職、母の趣味が色濃く残っているということを最近痛感します。
晩年は私が新しいものを仕入れて母がソレを作っていましたが、最初のベースは母が作っていたんですね。生きていたら79歳だったはずで・・・母の姉妹はみんな長生きしていますから。C型肝炎にかかっていなかったらまだ元気にしていんでしょうね・・・・
ふとそんなことを思い出した、縫い付ける口金です。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-01-08 10:38 | がま口 | Comments(2)
a0046748_20201934.jpg


仕事の帰りにセリアに寄って、口金(角型の縫いつけるタイプだけ売っていました)
を買って早速本体に取り付けました。
a0046748_20202766.jpg


裏側にマチ針の先が出ているので気をつけないと指に刺しますが、こうやってずれないように出来るのも私は縫いつけるタイプが気に入っている理由です。

マグレみたいにぴったりサイズが合って笑ってしまいました。
セリアの角型縫いつけるタイプでマチのついた型紙ってことに・・・・笑。

小さいとどうにもなりませんが、ちょっとくらい(といってもほんの数ミリです)大きいのは何とかなります。

あとは裏側に出てしまう縫い目が踊ってしまうのでもうちょっときれいにしたいなあ・・・・

本体は切り替えを入れたらりレースをつけたり、型紙さえ出来れば何でも出来そうですね。
楽しいかも・・・・笑。

型紙公開できそうですのでもうちょっとお待ちくださいね。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-01-07 20:29 | がま口 | Comments(0)
a0046748_7161597.jpg


がま口が流行りだしたのはもうだいぶ前になるんですね。
ネットで検索すると、2009年とか2006年とか・・・そんな情報が出てきます。
いまさらがま口?って感じですよね・・・・笑。

縫うということが好きな私はどうしてもボンドで貼るというのに抵抗があって、手をつけなかったのかも?と思ったりしています。

型紙を作るにあたっていろいろわかってきたのは、口金と同じ形にすると出来上がりに膨らみが出なくてかわいくないこと、機能的にも余裕がないと口金がうまく開かないとか。。。

写真は昨日の状態に、口金に入る部分に押さえミシンを入れたところです。
さすがにキルト芯を挟んでいるのでそのままでは扱いにくい状態でした。
角田の口金が合わなかった(縫い代を取りすぎた)ので今日は帰りにセリアによって、口金を探してきます。糸で縫いつけるタイプがあるといいなあ・・・・
(やっぱり縫うほうが好き!)


今日も仕事で(世の中3連休なんですね)
オークション出品は明日を予定しています。

かわいいピンクの革と赤いRITAバッグとピンクのウールツィードのバッグを出品するつもりです。
by tama70125 | 2012-01-07 07:33 | がま口 | Comments(2)
a0046748_0222845.jpg

表と裏を縫い合わせたところです。
表と裏をただ合わせて捨てミシンってやり方もあるみたいですが、
これは裏返しにしています。

ワニの歯がないお口みたいですね・・・
a0046748_0222489.jpg


型紙はこんな感じなんです。
表と裏を変えるために真ん中ではぎ合わせていますけど、一枚布でももちろんok。
でも裏は裏返しにするために真ん中をあけておきます。

三角マチを縫ったことがある人ならわかると思いますが、小さいものは案外三角がきれいに縫えないので、切り取る部分を先に切り取っておきます。

ここまではうまく行った!と思ったのですが、縫い代を多く取りすぎて、口金に対して布部分が小さくなってしまいました・・・・笑。
小さいものほど正確に縫わないと駄目ですね。ほんの小さな誤差でも、飲み込めなくりますから。

これはこれで放置して、(たぶんこの前使ったセリアの口金に縫い付ければそれはそれで使えそうです・・・・・)
もう一度布のカットからかな?


あらあらもうこんな時間・・・・

ところで朗報です。
TAJIMA君が復活。
緊急停止ボタンっていうのがあるんですけど。
それをお掃除していて(さすがの私も大掃除しましたので)お尻で動いていないミシンの緊急停止ボタンを押してしまったのでした・・・・自然復旧はしない仕組みになっているので、それがひっかかって起動しないということでした・・・・よくある話だそうです・・・笑話でよかったわ。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-01-07 00:31 | がま口 | Comments(0)
a0046748_736736.jpg


がま口・・・私苦手なんです。って話は年末から書き、作り納めも がま口なら、縫い始めもがま口


そんなこんなで今年はがま口苦手を何とかしよう!
接着剤で貼らないのも探しながら接着剤のがま口も作りたいと思います。

まずは小さいのから。

これは角田商店で買ったものですが、小さいのはセリアの口金あたりをメインでやろうかな?と思っています。
もう散々レシピも出ているんですけど。

うまく行ったら型紙をソーイングルームのほうに公開も考えています。(半年以上放置状態です・・・・)

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
by tama70125 | 2012-01-06 07:36 | がま口 | Comments(2)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125