2017年 08月 01日 ( 1 )

a0046748_16171771.jpg
このがま口、内側のポケットがなかったらほんとに簡単。
縫わないがま口としてもたぶん作れるような感じ。

アクセサリー用がま口として作られているものは、表と内布を縫い合わせていない、あるいは裏がないものも多い感じがします。

リバティタナローンを芯を貼らないで縫うのはとても縫いにくいということを触ったことがある人ならわかると思います。

ちなみにタナローンを縫うとき、刺繍用の芯(破けるタイプ)を下に敷いて縫いました。
もちろん縫ったあと破いて取り除くのですが。。。。ハトロン紙敷いたり、いろいろやりますけど、刺繍の芯もなかなか良いです。

本体の裏というか土台になっている生地にはスライサー芯の薄いものを貼っています。
ポケットはというと、何も貼っていないけど、タナローン二枚仕立てです。
何も貼らない理由は、ポケットをふわっと仕上げたいのと、口金にはめ込む部分の厚みを出したくないのと両方の理由です。

革の厚みが結構あるので(ある程度厚みがあるほうが仕上がりがきれいです)裏側であまり厚みを出したくないなあ~なわけです。
a0046748_16172495.jpg

革に刺繍すると針を刺す部分が膨れるというか・・・・そういうことが起きるので、あまり密度の濃い刺繍は向かないように思います。
布に刺繍するときより針数減らしています。
a0046748_19175556.jpg
これ、売れています。
ちょっと大人っぽい?シックなひまわり。
クリーム色、ベージュ、薄いグリーンで縫っていますが、あまり色の差はないです。


のんびりブログなんか書いていますが、今日はすごい雨でした。
たぶん今までで一番ひどい雨????かも。
うちのあたりは大丈夫だけど川が近いエリアは避難勧告が出ました。
私も車で外に出ていましたら、帰り冠水した道路をノロノロ運転。
それくらいですんでよかったなんですけど。



Creemaはこちら⇒Le chat en argent


今日もぽちっとありがとうございます。





by tama70125 | 2017-08-01 19:24 | 刺繍 | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125