2017年 05月 13日 ( 1 )

母の日用にと思って考えていたんだけど、まったく間に合わず。

TAJIMAくんの故障という(たいしたことではなかったが)アクシデントがあって丸一日刺繍ができず。。。は最後の最後だったから関係ないんだけど。

しかしハンドメイドのバッグというのは!
特にバッグは手がかかるなあと改めて思うのでした。
なんと言ってもパーツが多い、これが極め付けなのです。
ハンドルというものがまた大変。。。。笑。
これがないとバッグじゃないよね・・・・クラッチというのもあるけどそれは例外。

a0046748_20313064.jpg
これは持ち手の部分は二枚重ね、本体に縫い付けた部分は一枚なので一度に縫えなくて面倒です。
以前いただいたこいのぼりの生地をはめ込んだトートバッグも同じように横の縫い目がありました。



a0046748_20313104.jpg

しかも裏地がついていないものが多いので切り替えはどうしているのかな~と観察すると切り替えじゃなくて底部分は二枚重ねということがわかりました。
でも私のは裏地付きなので切り替え部分は切り替えです。
小さいからそこまでの頑丈さは不要だし、バッグが重くなるのはよくないので。
裏地を付けると重くなるということを書いている人がいたけど、違うんじゃないかな~と思います。
裏地に使う生地が重かったらそうなるけどね~

a0046748_20313161.jpg
裏地つけないと折伏せ縫いにするかバイアスとかグログランとかあやテープとかで巻くことになりこれも楽じゃないよね~

好みの問題?

私は裏のないバッグは苦手(だってポケットがほとんどないか、表に縫い目の出るポケットか、吊りポケットか?)。好みの問題だろうけど使いにくいんじゃ?と思うのでした。
まあ大きく分けると私も年寄りに入ってしまう(そうは思いたくないけど)ので古いのかな~

あれこれ考えながら試作第一号はできて、マグネットホックを付けるのはいやなので(電子機器に磁石はダメでしょう???)
ばねホックを一個つけました。

Creemaはこちら⇒Le chat en argent


今日もぽちっとありがとうございます。









by tama70125 | 2017-05-13 20:26 | 刺繍バッグ | Comments(2)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125