お知らせ

今日は悲しいお知らせです。

尾羽が生えたらそろそろ自然に帰してあげようと思っていましたが、突然ピーは神に召されてしまいました。

昨夜はちゃんと止まり木に止まっていた(寝る前に電気をつけたら迷惑そうに羽を伸ばした)のですが、朝起きたら、かごの床に横たわっていました。
特に病気の様子もなかったのですが。考えてみればちょっと気になったのは昨日は床の端っこにいることが多かったのです。
具合が悪かったにしても、何かしてやれたのか・・・・というとそんなこともないのですが。

ピーは5週間生きました。
たぶん月曜の朝に私が見つけなければその日に死んでしまっていたであろう命。
5週間の間にピーは体調不調の私に元気をくれたと思います。

明日は休みなので、お墓を作ってあげようと思います。

たくさんコメントありがとうございます。
思い出の写真ほか、続きはこちらへ




a0046748_2101555.jpg

飼うことになって1週間のピー。まだ尾羽があります。
くちばしが黄色いですね。
a0046748_215963.jpg

自分でえさを拾って食べることを覚えたころのピーですが、尾羽がなくちょっと不恰好。
a0046748_2151828.jpg

布の感触が好きで私のパジャマや、何種類かお気に入りのものがあり、体を擦り付けます。

人間の手も好きで手の平を丸くするとその中に入っておとなしくしています。
この写真は布と手のひらと両方をゲットして満足げなピーでした。

私は5月中旬から体調を崩し、軽いうつ病気味で神経科に通院しています。
たぶん本当に軽い部類で、誰も私がうつだなんて思っていないでしょうけど。

ピーがやってきたのはだいぶよくなってからでしたが、ピーの世話をするようになり本当に病状がよくなりました。
ピーは私の病気を治すためにいたのか・・・と思うほどです。

ピーの尾羽は何故抜けてしまったのかわかりませんが、尾羽がないためにピーも私の肩に乗るにはイロイロ手を考えている風でした。
首をかしげて考えるのかどうかはわかりませんが、自分と行きたい場所の距離をやはり目で見て計って考えてどこに飛びつくかを決めているように見えました。
そして肩に乗ると必ず、お土産を置いていきましたが。

ピーの顔や目を見ていると何か考えているような気がしてなりませんでした。

反面、家に来たばかりのピーは外のすずめの声に反応していましたが(一枚目の写真のころ)最近は人間の私に興味があてtも、そとのすずめには反応しなくなっていました。
野生に返すつもりでいた私はちょっぴり心配ではあったのですが。

そんな心配はしなくていいいのよ・・・・と言って神様が連れて行ったのでしょうか?

ピーは5週間、拾われてもらった命でたくさんの人に癒しをくれたように思います。

夕方、近くの大きな木の下にピーを埋めてきました。
自然に帰るの形は違ってしまいましたが、命あるものいつかは尽きて土に帰る、そんな思いで埋めてきました。
もう一度生まれてくることがあるなら、次はちゃんとすずめの一生を送れるすずめに生まれて来るんだよ。
Commented by 壱番館のBUN at 2009-08-10 08:57 x
ピーちゃん、短い一生だったけど、
楽しい時間をすごせたでしょうね。
Commented by ニ・キ at 2009-08-10 09:33 x
なんと申し上げていいやら・・・突然でしたね。
その可愛らしい姿には私も癒されていました。残念です。。。
いい言葉が思いつかないのですが・・・
ピーちゃんは5週間T・A・M・Aさんと過ごせて幸せだったと思いますよ。
Commented by 一個 at 2009-08-10 11:08 x
ピーちゃんの愛らしい姿には、見てる私も癒されていました。

短い間だったけど、きっとピーちゃんは幸せだったと思いますよ。

元気を出してくださいね。
Commented by blackfacedsheep at 2009-08-10 18:39 x
コメントこそ書きませんでしたが,ピーちゃんの写真を密かに楽しみにしていたので残念です…。
が,野鳥の保護はその道の方でもかなり難しいらしいので,ピーちゃんが来世で幸せな人生(?)を歩んでくれることを願ってやみません。
ピーちゃん,幸せのお裾分けをしてくれてありがとうね。

Commented by tama70125 at 2009-08-10 20:10
BUN様
短い間だったけど、本当に楽しませてくれたと思います。
毎日一緒に会社に行って、みんなにかわいがられて。
Commented by tama70125 at 2009-08-10 20:15
ニ・キさん
今日は涙涙の一日でした。
たった5週間でも、本当に濃い5週間で、人間の言葉などわかるハズもないのに、朝はさあお仕事に行くよといい、帰りはさあぴーちゃんおうちに帰ろうねといい・・・・の毎日でした。鳥かごは買ったときの紙の袋に入れて運んでいたのがだいぶ敗れてきて、そろそろ布バッグを作ろうかと思った矢先のことでした。
今思えば、ピーはもう逝くことを昨日はメッセージ発していたと思います。
ピーには本当に楽しい5週間をいただいたと思います。
Commented by tama70125 at 2009-08-10 20:17
一個さん
ありがとうございます。すずめがみんなこんなになつくのかどうかわかりませんが、本当に私の後を追ってくる姿などかわいくて・・・・
写真も結構撮っていますが、気持ちが落ち着いたら、ピーの絵を描こうと思います。
あまり苦しんだ様子がなくてそれだけが救いです。
Commented by tama70125 at 2009-08-10 20:23
blackfacedsheepさん
ピーは本当に癒してくれるすずめでした。
最初は脱走して物陰に隠れててこずりましたが。
ピーも人間に拾われて、みんなにかわいがられて幸せだったと思います。
さっき近くの大きな木の下に埋葬してきました。
ピーのなきがらはこちらは夏なので、今朝箱に入れて冷蔵庫に入れていったのですが、死んだピーが寒がるはずもないのですが、早く土に返したあげようと思ったのと、ピーのなきがらを見つめてはないてしまうので・・・。
寿命だったのね・・・って思っています。
Commented by happy2525mama at 2009-08-10 22:49
ぴーちゃん TAMAさんと出会えて幸せだったと私も思います。
私もピーちゃんの写真見て楽しませて頂きました。
ありがとうございます。
Commented by tama70125 at 2009-08-10 23:00
happy2525mamaさん
ありがとうございます。ピーは幸せだったのだと思います。死に顔っていうのか、穏やかでした。
みんなを和ませてくれましたものね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2009-08-10 06:55 | その他 | Comments(10)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125