憧れのエンブロイダリーレース

a0046748_1412415.jpg


刺繍ソフトで作ったので、私の腕がよいわけではないのです。
でもこういうものが作りたいという感じのものが出来るようになって本当にうれしいです。

今日は平日休み、図書館に本を返しに行き、平成元年に出版された、世界手芸紀行という本を借りてきました。「ニット・レース編」
表紙には子供がボビンレースに取り組んでいる写真が載っています。

まだ全部読んでいませんが(グラビア本なので読むところがそんなに多いわけではありません・・・)アンティークレースの修復をしている方の話が載っており、それが面白そうだなと思って借りてきたのです。

私がよく使うトーションレースというのはボビンレースらしいです。
いろんなレースがあるのですが、ミシン刺繍で出来るのはエンブロイダリーレースというものです。
基布にソルブロンという溶ける布を使うものをケミカルレースと言っています。
いろんなレースの話については、また紹介していきたいなと思います。

とりあえず作ってみたものを刺繍しました。布はオーガンジー、シルクオーガンジーでも使えればいいのですが、これはポリエステルです。
上に溶ける芯を貼って一緒に縫って、あとで破いて、洗って芯を取ります。
これをバッグやポーチのどんな部分に使おうかな?
と考えています・・・。

人気blogランキング ポチポチ
結果は←をみてね。


たくさん素敵なブログがある中で、ごらんいただきありがとうございます。
いつも本当にありがとうございます。



オークション出品しました。をクリックしてみてね。細く長くをモットーにやっていきたいな・・・・と思っています。


Commented by 壱番館のBUN at 2009-03-09 22:40 x
画像を大きくしてうっとり見ていました。
オーガンジーにも刺繍ができるのですねぇ。
そうか、芯が厚みをだしてくれるのですな。。。。
 
これがどんなものにしあがるのかワクワクしながらまってます!!!
Commented by tama70125 at 2009-03-09 23:34
BUNさん
このオーガンジーはナイロンが入っていて、アイロンをかけたら・・・・・
ちりちりにはならなかったけど、下糸の白がはみ出ているとか、やっぱり試作品の域を出ないのでたぶんお蔵入りかな?
そのあと白のリネンベースで縫ったののほうが使えそうです。
薄い布はこのフィルムのような溶ける芯がいいみたい。そうだ熱で溶ける芯もあったわ・・・・
何でもあるなあ・・・とわれながらあきれるのでした・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2009-03-09 14:24 | 刺繍 | Comments(2)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125