ちょっとエコな暮らしに・・・・

a0046748_1545436.jpg

これは何でしょう?というほどのものでもありませんが・・・・。


a0046748_15455165.jpg

使い方はこうです。

コーヒーフィルターでした。

ネル生地と綿麻の混紡生地の2種類で2枚重ねになっています。
縁はバイアスで巻いています。

ネル一枚で作って使っていました。
コーヒーの味は特に問題なし(私の舌では・・・です)なのですが、抽出時間が紙のフィルターに比べると短い(要するにすぐにコーヒーが落ちてしまいます)ので、2枚に重ねてみました。

縁のバイアスは、本屋で立ち読みして、麻でフィルターを作っている記事が載っていて、バイアス巻きにしていたのを見てまねっこです。
まねっこした理由は、縁が軟弱だと、コーヒーを入れるときにフィルターが折れてきてコーヒーの粉が外にこぼれたりします(そんなに大問題ではありませんが・・・・)

で少し頑丈に作ったほうがよいかと、バイアスを巻いてみました。

紙のフィルターのように捨てるものではないので、面倒なことが発生します。
コーヒーフィルターの中のコーヒーの粉を捨てる作業です。

三角コーナーに捨てても網をくぐって流れて出てくるし、結構厄介な代物なので、結局私はコーヒーの粉だけを捨てる小さなゴミ箱を作りました。(適当な箱に、コンビニの袋とかスーパーで肉とか魚を買ったときに使うポリ袋をかぶせておく程度のもの)

そこに捨てて、フィルターについたものは洗い流します。
それでも排水溝に入れてあるフィルターが早く詰まります(掃除をまめにするからよいか・・・・と)

それから使用後の保管

昔コーヒーが高級品だったころ(みんな自宅でレギュラーコーヒーなんていう時代はここ20年くらいでしょうか?)コーヒーの入れ方の本で読んだのは、ネルのフィルター(コーヒーのフィルターはネルと相場が決まっていたようです)は、水に浸した状態で冷蔵庫にしまっておく・・・・これが当時のベストな保管でした。
(理由はフィルターについているコーヒーの油が空気と反応して酸化するとそのあとのコーヒーがまずくなる・・・ということでした)

その後コーヒーについての研究はしていませんので、これが正しいのかどうかわかりません。

私はどうしているかというと、洗って乾かしています。今は一枚しかありませんので、乾いてしまうこともあれば、乾かないうちに次のコーヒーを入れることもあります。
私の舌では特にこれで問題はないようです・・・・

長々とコーヒーフィルターの話など書きましたが、ここまでして布のフィルター使うかなあ?
って感じもします。

長々と読んでいただきありがとうございます。
まだ使っていませんので、後日使用後の感想などもアップしたいと思います。
ご希望がありましたら型紙もアップしますので、コメント欄にご記入ください。
作り方は いと簡単! です。

人気blogランキングに今日もぽちりとお願いいたします。
上がったり下がったりです。

ありがとうございます。


ファイブスタイル ブログランキング

(。-_-)ノ☆・゜::゜ヨロシク♪こちらも・・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2008-10-28 16:02 | その他 | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125