6月23日の空

a0046748_72326.jpg
写真撮ったらその日にアップすればいいものを。夏至の日の翌日です。
今は夜が一年の中で一番短い季節。
夜七時でもまだまだ明るい。

北欧では白夜となるんでしょうね。shushuさんが緯度の高いベルギーでは夜が遅いと書いていたような気がします。

この雲の空とは違って今日は雨、梅雨のような天気です。(当たり前ですが)
でも梅雨のような梅雨にならない年も多いし。たった今長期予報発表。暑い夏になるということと降水量は平年並み。ほっとできないのは、雨は平均的に降らないということらしいです。
Commented by shushu24 at 2007-06-29 16:33
ええ、10時にやっと暗くなるくらい。だから友達と外カフェで話しこんで、時計を見るともう8時?(もちろん夜)なんてしょっちゅう。いつまでも明るいので。1日がながーく感じます。そしてこちらも今週は荒れ模様。晴れ→曇り→雨×5/1日ってくらいにめまぐるしく変わる不思議空模様〜。
Commented by tama70125 at 2007-07-01 23:17
shushuさん
やっぱり緯度の差ってあるんですね。
それを映画の画面で理解したのは「チャタレイ婦人の恋人」でしたが。なんだかかなり遅い時間のはずなのにやたら明るい????なんで?と思ったのですが緯度の差。
経度の差は壇ノ浦の夕日、遅いんですよね。あとは高知の朝、え?何でこんな暗いの?朝の七時、晩秋ですから一番陽が短い時期には近いのですが。
案外毎日同じ場所で過ごしているとわからないこと、多いですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2007-06-26 07:01 | その他 | Comments(2)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125