革を漉くということ

a0046748_17171021.jpg
革を漉くという言葉と革漉き機は何度も出てきました。
革の裏面の縫い代を薄くすることなんですが。
写真で見るとこんなふう。色が違うのがわかるでしょう。
革の裏側の部分をカンナで削るみたいにとるといったらわかりやすいですか?
部分によって漉き方が違うので、革の世界では漉き3年とか言われるみたいです。
部分によって、革によって違うのです。
革は生き物の皮ですから、品質が均一ではないのです。そこが革の面白いところかもね。

人気blogランキングへいつもぽちっと、ありがとうございます。

かなりランキングあがって来ました。毎日更新できるのは失業中の暇人のためかな・・・・・。
Commented by ニ・キ at 2006-10-07 07:59 x
TAMAさん、更新がんばってますねー(^^)/
この写真から革漉きの様子がよくわかりました。

>漉き3年
ほぉ、何事も修行がいるんですね。TAMAさんだったらすぐに上手くなってしまいますねー!
布もいいけど、革も1枚1枚個性があって面白いのでしょうね~。

やっと雨が上がりましたね。お日様が出ると気持ちが良いです。(^・^)
Commented by tama70125 at 2006-10-07 08:21
ニ・キさん
だってやっぱり仕事しているときから比べたら、まったく暇なんだよね。
今日は晴れたね。昨日の天気はすごかった。
写真撮りに行きたいな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2006-10-06 17:20 | その他 | Comments(2)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125