刺繡バレッタ試作品とインフルエンザの話

a0046748_0162741.jpg

プリムラのバレッタの試作品です。
ちょっと刺繡が小さかった。

革に刺繍も良いけどリネンはリネンでいいですね。
裏側革を使っています、だからしっかりかっちり出来るので刺繡のサイズとかバレッタのサイズとかもうちょっと吟味して、ちゃんと作ってみようと思います。



インフルエンザ、はやっていますね、
私の勤務先も今日二人目の発症、警戒宣言中みたいな感じです。

いろんな情報が飛び回っていますが。

案外知っているようで知らないこともあって・・・・

ひとつはウィルスがどこから体に進入するか・・・・。
これはたとえば皮膚から入ると思う人はいないでしょうね?

口、鼻からの空気感染と思う人が多いでしょう、

もちろんそれもあるんですが、意外に空気感染は少ないそうで・・・・接触感染というか手から自分の口、鼻、それから目から体に進入する例が多いそうです。



インフルエンザを完全に防ぐ方法はないと思いますけど、気をつけたほうがいいのは意外にも自分の手。
だから手洗いは有効ですが、殺菌作用がある石鹸でもウィルスは殺せないのです。
でも総量としてのウィルスが多いと発症しますから、洗い流すことで量を減らすことが出来て手洗いは有効なんですって。

それから顔を触らないこと。

自分で意識して、自分の手で自分の顔をさわらない、目をこすらない、爪をかむなどの癖がある人は要注意。

目は意外でしょ?

ウィルスは粘膜から体に進入するんです。目も粘膜、盲点ですね~。


マスク、顔を触らないようにする上で有効。それから鼻や口の粘膜を乾燥から守ってくれるということでは役に立ちます。

おなじ理由でうがいも大事、うがい薬なんかなくてもいいので水で洗い流す。そして進入を防ぐってことなんです。

まだまだ続きそうなインフルエンザ、たいした話ではありませんが、手を洗う、うがいをする、手で自分の顔を触らない。
これだけでかなり予防になりそうです。

以下参考サイトです。

シオノギ製薬のサイト

政府広報


いつも応援ありがとうございます。
今日もぽっちっとよろしくお願いします。



Tama's Bagへ

裁縫・刺繍 ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


PVアクセスランキング にほんブログ村


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2015-01-23 00:25 | 刺繍小物 | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125