初心者向き、角型がま口作り方(4)口金をつける。

Tama's Bagへ
初心者向き角型がま口キット販売中です。
たくさんのアクセス、お買い上げありがとうございます。

リバティと口金の在庫あるのでまだお好きなものが選べます。がま口初めての方も、是非ご覧ください。作り方、アップしています。

型紙はTAMAのソーイングルームにアップしました。

gamaguti002 gamaguti003の型紙があります。
002は切替なしで裏地の型紙にそのまま使えます。
003は切替ありで、本体表の型紙となります。




a0046748_22144863.jpg


角型のがま口が作りやすいのは、3つに分割して、口金に布を入れ込むことが出来るからなのですが・・・
あらかじめ紙紐を口金の幅と高さにあわせて切っておきます、ちょっと長めに。。。
長すぎたらあとでカットできますので。
a0046748_22175892.jpg





口金の真ん中・・・閉じたときにゲンコがぶつかっているところのちょうど下が真ん中なのでそこに印をつけて、そのまま口金の内側まで。

布のほうは、実は最初にカットしたときくらいに印をつけておくのが正解、していなかったら、ここで型紙あわせて(縫い代分を考えてね)チャコペンで印つけてね。


口金は片方ずつつけるので、まず片方にアクリアで糊を入れます。そのあと楊枝で軽く内側をなでるように伸ばして・・・

硬めの芯が入っていますので、印をあわせてさくっと写真のように入ります。切り込みがあるので、切り込みの内側部分を口金の中に入れます。 道具使わなくても芯のおかげで入りますが、目打ちやドライバーでしっかり奥に入るようにぐっと押し込んでください。

a0046748_22252645.jpg

早速紙紐入れます。
紙紐は奥に押し込むのではなくて金具から見えるか見えないかくらいの位置で止まるのが一番いいのです。
a0046748_223048.jpg



親指の爪かドライバーで、紙紐を見えるか見えないかの位置まで押し込みます。
結構キツイので、口金をしっかり押さえてぐいぐい入れてください。

a0046748_2232594.jpg


こんな感じです。

a0046748_22333093.jpg


うえの部分を入れたら今度は横、このような感じに、いったん内側に布を持ってきます。

a0046748_22342647.jpg

今度は目打ちで、うえのほうに引っ張りあげるように入れ込んでいきます。切り込みがあるので、切り込みが金具の中でくっつくような感じで入れ込んでください。

a0046748_22352490.jpg

表も見てね、切り込みの部分がはみ出たりしていないか・・・出ていたらここでちゃんと中に押し込んであげてください。

片側が終わったら、もう片方もね。


a0046748_22365948.jpg


短いほうの紐を入れ込みます。
もちろん両側。これで半分。あとひとがんばりです。
a0046748_22431812.jpg

片側終わったところです。
もう片側の口金にアクリアを入れて、爪楊枝で伸ばします。
さくっっと口金に入れて、真ん中をあわせて、紙紐を入れます。
a0046748_2240309.jpg



次はサイドを。

a0046748_22414955.jpg

ちゃんと表も点検して、ちゃんと入っていることを確かめて紐を入れてね。

a0046748_22531439.jpg

糊が乾くまでちょっとお休みです。

最後口金をつぶすところの写真をまだ撮っていないので。あと一回ですね~

最後だいぶはしょってしまったのと(繰り返しですから)糊を入れた写真がまったくなくてごめんなさい。
なんとなくコツの部分は入れたつもりですが・・・・
一人で撮影しているので暗かったり、・・・片手にカメラ持ってどうやって作るの状態でした・・・笑。
三脚くらい買えばいいのにね。。。。
やっぱり動画がいいわね~


Tama's Bagへ

裁縫・刺繍 ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2014-05-07 22:16 | 作り方 | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125