アンティーク?な布とスミレ刺繍のがま口

a0046748_22452283.jpg

アンティークになるのかどうなのか、作った年代はわかりませんが、以前知り合いにいただいた布の一部で、デザイナーだった方のものだったそうです。

a0046748_22452782.jpg

お高いものだったのだと思います。3メートルくらいのお値段。少し亡き母に分けてあげた記憶がありますが、その布はどうなったことか・・・・今のお値段でもちょっと買えません。(シングル幅)

横浜の生地屋さんだったのかな~HAMAYA。このラベルの古さ・・・
ずっと気になりながらはさみを入れることもできずにいた布。

繊維はシルクが入っているようですが、特定できません。
焼いてみるとわかるのですが、紙のように燃えるのが綿、シルクやウールは燃えませんというか燃えにくくちりちり縮んでいくのですけど。
その間の燃え方でしたので綿とシルクの混紡ではないかと思います。もしくはシルクとレーヨンかな~。

フランス綾織で光沢があり、ホントに何を作ろうとずっと悩んでいた布です。
折り目はやけがありますが、折り目避けて裁断しています。

長い長い年月を経て、やっと日の目を見るのかな~この布。
a0046748_23203549.jpg

背面にも刺繍を入れました。
イニシャルはA。特に意味はないけど。

スミレ刺繍に何をあわせようと考えた末、ついにこれを裁断しました。
内布はROSじゃなくてcapelにしようかな~???まだ悩み中です。

スミレ刺繍の親子ガマ口もお嫁に行く先が決まりました。
ありがとうございます。
またがんばって作りますので、ショップものぞいてくださいね。

ショップはこちら 
Tama's Bagへ


ランキングもポチッっと!お願いします~励みにしています~







裁縫・刺繍 ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2014-01-21 22:47 | がま口 | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125