何かと便利な型紙枠

a0046748_21433361.jpg

しつこい!!って言わないで見てね・・・笑。

ベージュ色の部分が型紙の枠、こげ茶はもちろん革です。

こういう切替のあるもので刺繍の位置決めたり、大柄な柄物の柄の出方と革のバランスを決めたり。超便利なものです。
革のほうは縫い代がないので(きりっぱなしでコバ処理したものを上に乗せてミシンで叩くので)このままの状態が仕上がりに近い状態になります。
布のほうはもちろん革との境ではなくて。この枠でしるしをつけて、1センチほど下がったところが裁断線になります。

こげ茶の革の上にレースもつけるけど、そのバランスを見るのにもいいですね。バラと革の間が開きすぎると間の抜けた仕上がりになりますし~
a0046748_21433866.jpg


a0046748_21434336.jpg

次はこの2色、型紙からもわかるけど、ちょっと丸い感じに型紙を作り直しています。
上の口金の部分は同じなので写して流用。

a0046748_21425687.jpg

リバティと革、刺繍は、このサイズだとてんこ盛り過ぎて、今回は見送ります。
何かまた違うもので・・・ずっと私を悩ませている課題でございますのよ・・・。

それから刺繍糸買おうと思っています。

これはパールヨットのポリエステル糸の見本帳ですが、エンゼルキングの糸を使ってみようと思っています。少しトーンを抑えたグレイッシュな色味がほしいな~というのと、緑系の色が少ないので少しバリエーションを増やそうと思います。
それにしても資材貧乏になるわけでしょ・・・笑。

ネットショップが出来たので今までより買いやすくなりますね~。

Tama's Bagへ




ランキングもポチッっと!お願いします~励みにしています~



裁縫・刺繍 ブログランキングへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2013-09-14 21:52 | がま口 | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125