接着剤のこと

バッグを作り始めて・・・というよりは正確には革のバッグを作るようになって、接着剤とのお付き合いが始まったのです。

布のバッグを作っているときは接着剤ってほとんど使わなかったし、両面テープで止めるというのも新鮮な驚きでした。
a0046748_0343422.jpg

a0046748_0343890.jpg

外縫いのカバンはそれぞれのパーツに裏を貼り付けて、最後に一緒に塗ってしまいますので、
二枚目の写真のように裏地を縫い代の中に貼って入れ込んでしまいます。
文字で表現するのは難しいですね。

今日は(いや昨日は)ジムの日で帰宅が遅いため、ほとんど進まず・・・でして。

それはさておき、裏地を、表の革に木工ボンドで貼り付けて、そのあと縫い代になる部分を折り返し・・・・Gクリアーで革を折り返して、貼り付けてしまいます。

これはマチで、本体も同じように裏地にポケットとか付けるものは全部付けて同じように本体の革に裏地を貼り付けて、革を折り返して貼り付けるということをします。

以前はGクリアじゃなくてG17を使っていたのですが・・・(G17は黄色いボンド)はみ出るとちょっと仕上がりが汚くなるので、最近は見えるかもしれない・・・ところはGクリア使っています。
(Gクリアはちょっと高いですけど)

接着剤を何種類使っているかといいますと・・・・

木工ボンド、G17 、Gクリア、手芸上手、アクリア、ゴム糊(一口にゴム糊と言っても実はたくさん種類があるみたいです・・・うちにあるのは2種類)、7種類を使い分けしています。
a0046748_7342351.jpg

a0046748_7342882.jpg


そのほかに接着剤じゃないけど、両面テープ、両面接着芯、など使っています。


革のバッグ教室に行き始めて、7年目になっているのですけど、
一番上達したのは、接着剤の扱い方かも?
案外大事なことで、バッグ作りの決め手とは言わないけど、かなり重要なファクターになるところもあります、。

外縫いのカバンなど、途中のこの部分の接着がうまくいっていないと仕上げミシンがとても大変です・・・・

これはまだきれいに縫える自信はないんですよ・・・前回のバッグ途中経過を載せないでいきなり完成になったのはそのあたりのあるんです。
普通の腕ミシンでは難しい・・・カバンで。

うまくできますように・・・初詣でお願いしてきました・・・笑。

今年は早寝早起き目標にしていますけど、ジム行ってきた日は難しいです~
体がなかなか活動モードから抜けてくれないので・・・
月曜は夜ふかし日にしてしまいますわ・・・・笑。




ランキング参加しています。お帰りにポチッっと!いつもありがとうございます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村



裁縫・刺繍 ブログランキングへ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2013-01-08 00:56 | その他 | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125