RITAと革のカン付きがま口と口金の考察?

a0046748_9552743.jpg

今年の目標はいろいろあったんだけど。
バッグ30個はなんとかクリア・・・クリアした途端、バッグは失速して、最後の方は小物とがま口に・・・・

この写真を見れば、結構上達したじゃん!って言えるかな〜

a0046748_9553112.jpg

あまり飾るのも得意じゃなく・・・できればシンプルに・・・なんだけど。
いろいろ飾るも少しは進化。
a0046748_9553449.jpg

拡大写真です。

カンが付いているついていないは作るときはほとんど何も影響ありません・・・・当たり前ですわね〜


最後のほうで気がついて、セリアのがま口は、布をはさむ部分が広い・・・
それは縫い付けるタイプも貼り付けるタイプも同じように広いので・・・
a0046748_1024614.jpg

縫い付けるタイプを作った時、口のところで裏地と表地を縫い合わせてひっくり返しておりまして
縫い付けるがま口の作り方③の記事を見るとよくわかるのですが・・・

このように口の部分を処理すると口金に入る部分の厚みができますので、うまくいくかな〜と思います。

秋口に革だけのちびがまを作った時もこの縫い方をして、次に角田商店の立派な口金で同じように縫い合わせたら、口金に入れ込む作業がとっても大変でした。

ノギスで測ってみたらたしかに1ミリ以上違います。(ただし外側で測っています・・流石に内側は私のノギスでは測れません)

案外口金のサイズ(形)は見ても、布をはさむ部分って規格も書いていませんよね?

セリアの口金は、作り方③のようにしないと、実に紙紐1本ではゆるゆるで、収まりが悪くて、紙紐2本くらい入れるか、紙紐も規格があるので太いものを使わないとしっくりこない感じです。

できなかったことはワークショップなんかやりたいなと思ったことができず、断捨離がいまいち進まず、HP作りは全く進まず・・・・笑。
出来たこと、できなかったこと、半分ずつくらいだったなあ・・・ということにしておきます・・・。

そんなわけで来年に向けて、ことし最後の断捨離と掃除を始めます。
皆様、良いお年を〜

ことし一年、ブログ見ていただき、オークションもご参加いただき、ありがとうございました。

多分年明けて2月くらいに(今のペースだとという意味)30万アクセスを超えると思います。
30万アクセスのプレゼント企画考えておりますので[^ェ^] よろしく!お願いします。
アクセス多いと、早くカウプレ企画がきます・・・

また更新するかもしれないですが(日課なので・・・と自分の覚書です・・・)以上、年末のご挨拶でした〜

ランキング参加しています。

お帰りにこちらぽちっとよろしくね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村



裁縫・刺繍 ブログランキングへ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2012-12-30 10:21 | がま口 | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125