ふっくら出来ました。Liberty Gardenのちびがま

a0046748_7273986.jpg


a0046748_7274570.jpg

比べるとなんとなくわかりますかしら?
Yukaさんのがま口に触発されてあれこれ・・・・・・・メールでいろいろ教えてもらいました。

やっぱり革には芯貼らないで、やわらかい適度な厚みのある革がいい感じです。
ちなみに茶色の革は1ミリくらいの厚みがあります。

縫うところは漉いていますが、がま口の口の部分はそのままです。
ここはあまり薄いと、口金との間に紙紐を入れてもゆるゆるになってしまうので・・・・適度な厚みがあったほうがいいと思います。

パターンも少し変えました・・・
口金のあわせ部分にかかるところ、少し余裕があったほうがきれいに出来ます。

口金の合わせ部分は、折り返して、ミシンで止めています。って言葉で書いても難しいですよね。
詳細部分はまた後日・・・・で。

a0046748_7274876.jpg


ノギスを買ったので革の厚みは具体的にわかるようになりました。
0.6ミリなんていう厚みの革を使うときは、縫い代をのぞいて芯を貼ったほうがよかったりするものもあるのかな~

革の教室に行き始めて、比較的早い時期に漉き機だけは手に入れていたので、薄い革で何とか漉きを入れないで・・・と考えたことがないので自宅にあるものは多分1ミリより薄い革はあまりないのかな~
と思いました。

未完成の赤のフラップバッグに使っている、立派な赤い革は1.9ミリ・・・・厚いですよね~
ノギスのおかげでいろんなことがわかります。
1000円くらいのものですから(精度高いものはもっと高いけど、私くらいの用途ならこれで十分)ひとつあると便利かも。。。。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2012-11-10 07:41 | がま口 | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125