イメージを作りながら

a0046748_7285582.jpg


この刺繍、コーナー部分、アンティーク素材集のイラストから作っています。(蝶もです)



a0046748_729213.jpg

完成のイメージが見えてこないとなかなかやる気が出ないので。いつもこうやって自分のつくるもののイメージを作りながらつくります。

ピンチで止めていますが、これで失敗したことも・・・・・革によっては、長くこのままにしておくとあとがついて取れなくなります。

焦げ茶の革とスモールスザンナはそれで出品を見合わせ。私のいとこに使ってもらうことになりました・・・(残念・・・いとこは喜んでいましたが)

裏側には何もないので裏側の刺繍を考えています。

表のイメージを壊さないように・・・ですよね〜

人気blogランキング 

いつもありがとうございます~!!!!
Commented by joxer at 2012-10-05 00:49 x
こんばんは^^。華やかで繊細で美しい刺繍ですね!
私はカルトナージュを習っているのですが、ボンドでしっかり貼り合わせたいときにはクリップ(普通に事務用に使われるもの)でとめて一日おきます。そのとき、クリップのあとがつかないように、薄いプラスチック板(クリアポケットファイルの表紙のような素材)をクリップより大きめに切って、上下にかませてはさんでいます。革の場合にも通用するかどうかはわかりませんが…。よかったら試してみて下さい。

Commented by tama70125 at 2012-10-05 07:33
joxerさん
ありがとうございます。
刺繍、お褒めくださってありがとうございます。
クリップで止める時に、はぎれの革など、捨てるほどある(ほんとに沢山のハギレが出ます)のでハギレをはさむだけで回避できる話なんですよね。写真を撮るためなら、半透明のプラスチックの板いいかも〜です。違う色の革じゃイメージダウンになっちゃいますし。
ありがとうございます。今度試してみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2012-10-04 07:34 | 刺繍小物 | Comments(2)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125