おそろいのブックカバーとペンケース

a0046748_23171639.jpg


いろいろつくりたい・・・で出来たのはペンケース。
ファスナーと裏のついたポーチで出来るだけ針と糸の手縫いが少ないやり方をかつてブログに載せた記憶があります。
そのやり方で作ったので針と糸を使ったのは裏地の返し口を閉じたときだけです。

もうちょっときれいに出来ないかな・・・と思いますが、また考えたいと思います。

ところで、casablancaさんと一緒に栃木レザーの工場と、バッグのイビサの工場を見学に行きました。
浅草のものづくり工房の主催でした。
ほとんどプロとプロの卵の集団にちょっと場違いな私たち?でしたが。
とても勉強になりました。

栃木レザーはヌメ革の工場で、タンニンなめしで牛の皮を革に加工している工場です。
話に聞いたことはあるのですが牛の皮は生のまま塩漬けで日本に輸入され(主に北米から)るそうです。
輸入されたばかりの塩漬けの皮はまだ牛の毛がついているのです。
それを沢山の工程とタンニンの液に約一月もつけて・・・乾燥もほとんど自然乾燥で、ヌメ革に仕上げていくということでした。

生き物の皮が革になる。
牛革というから牛の革には違いないのですが、沢山の工程と時間、もちろん人の手による作業でヌメ革が作られる過程を見学させていただき、栃木レザーというヌメ革のお値段の理由がわかった気がします。
あまりヌメを使ってはおりませんが(私の鞄)、今後はとてもいい素材を使えるような腕になりたいなと思いました。


a0046748_23294746.jpg

浅草でこんなエスニックな夕飯をゆっくりcasablancaさんと食べてきたのです。

イビサの工場も見学してきていろいろ書きたいことはあるのですが、時間も遅いので続きはまた明日ってことにしたいと思います。

それから、オークション沢山の入札、アクセスありがとうございました。無事終了いたしました。

人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
Commented by casablanca at 2012-02-09 00:32 x
tamaさん、今日はお疲れさまでした。
本当〜に楽しかったですね!
私、まだ楽しかった興奮が冷めません。
すっっっごく良い勉強させてもらましたよね。
タダで。

しかしまあ、さっき食べたばかりの夕食が
もうパソコンで見られるとは、なんとも不思議な気分。

私はブログ更新の元気はないわ〜。
tamaさんて、ほんとお元気なお方です。
Commented by sishushinnosuke at 2012-02-09 06:11
これがあの帆布ですか? 綺麗にお化粧されたみたい。
関東は食べ物もお洒落な感じ。やっぱり新世界とは違う。(笑)
うちはこの時期、1週間に5回は鍋ですよー。
Commented by tama70125 at 2012-02-09 06:23
casablancaさん

このたびは本当にお世話になり、ありがとうございました。
でも本当に楽しくて勉強になるバスツアーでしたね。
しかも払った金額が食事代だったなんて。
浅草には足を向けて寝れませんね・・・笑。
次は浅草、買出しツアーでお会いしましょう・・・笑。
Commented by tama70125 at 2012-02-09 06:27
しんのすけさん
ご無沙汰しています。そうそうこれは柴田さんの帆布です。
この間江ノ島と鎌倉に行ったときに、江ノ電の駅の横で小田急百貨店のハンカチ売り場でヒント!
ハンカチはそれなりに刺繍のものが沢山あるので、いくと必ずチェックします。
同じものでは当然ないですけど、モチーフの参考にはなります。

結構いい感じでしょう?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2012-02-08 23:32 | 刺繍小物 | Comments(4)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125