がま口についていろいろ調べてみると・・・・

a0046748_7161597.jpg


がま口が流行りだしたのはもうだいぶ前になるんですね。
ネットで検索すると、2009年とか2006年とか・・・そんな情報が出てきます。
いまさらがま口?って感じですよね・・・・笑。

縫うということが好きな私はどうしてもボンドで貼るというのに抵抗があって、手をつけなかったのかも?と思ったりしています。

型紙を作るにあたっていろいろわかってきたのは、口金と同じ形にすると出来上がりに膨らみが出なくてかわいくないこと、機能的にも余裕がないと口金がうまく開かないとか。。。

写真は昨日の状態に、口金に入る部分に押さえミシンを入れたところです。
さすがにキルト芯を挟んでいるのでそのままでは扱いにくい状態でした。
角田の口金が合わなかった(縫い代を取りすぎた)ので今日は帰りにセリアによって、口金を探してきます。糸で縫いつけるタイプがあるといいなあ・・・・
(やっぱり縫うほうが好き!)


今日も仕事で(世の中3連休なんですね)
オークション出品は明日を予定しています。

かわいいピンクの革と赤いRITAバッグとピンクのウールツィードのバッグを出品するつもりです。
Commented by ameri at 2012-01-07 09:24 x
今年もよろしくお願いします。^^
私がガマ口作ったのも2006年頃です。
最初縫いつけるタイプでやったのですが、上手く出来ませんでした。
それから再挑戦する事もなく・・・
ボンドタイプはそれから4年後に挑戦して出来ましたが、どちらも苦手!(笑)
ガマ口ってとっても可愛いのに、作る過程は好きになれません。^^;
Commented by tama70125 at 2012-01-07 20:34
ameriさん
ご無沙汰です。
読み逃げしています・・・・笑。
縫い付けるタイプは針の順番さえ覚えてしまえばどうってことないですよ。
問題は貼り付けるタイプ。結構みんな悪戦苦闘しているみたいですね。
でも得意な人もいるんですよね~。
地震、そちらは結構揺れていますよね?
こちらも正月グラっと来て・・・・地震国なんだと自覚して生きるしかないなと思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2012-01-07 07:33 | がま口 | Comments(2)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125