朝のFM横浜で・・・



放射線の生体への作用・影響を研究している東京工業大学の松本准教授が昨日の朝のFM横浜に生で出演しました。
何度か電話出演はしていて・・・・
今のレベルなら問題ない・・・・といわれても積み重なったらどうなるの?
とか見えないのとすぐに影響出ない・・・・だから不安みたいな放射能。

小さいころに放射能の雨が降るから・・・云々といわれた記憶の話も出てきて、どうも私が未就学児童のころ、あちこちで核実験(地上で原子爆弾の実験・・・水爆も含むのかな?)をやっていた時期があるという話もしていました。

この先生の本当の専門はどうやら放射線によるがんの治療のようでした。
私の持病というかバセドウ病も、メルカゾールという甲状腺ホルモンがたくさん作られてしまうのを防ぐ薬で、免疫機能が壊れるという副作用が出てしまう人とか、話題のヨウ素131を使ったアイソトープ治療を受けることができます。1998年から500メガベクレル(13.5ミリキューリー)までなら専門医療機関の外来で治療ができるようになったそうです。4
私は薬での治療で大丈夫みたいですが、アメリカではこの病気の8-9割の方がヨウ素131を使った治療を受けているそうです。

500メガベクレルってどんな数字?
パソコンのハードディスクとかが、キロバイト、メガバイト、テラバイトって表現していますが・・・なかなかぴんと来ない数字です。
おまけにシーベルトって単位もあって、頭の中が????
バセドウ病のアイソトープ治療の話はこちらです。興味のある方はどうぞ。

ラジオの話はかなりわかりやすい話でした。
覚えてここで説明できるくらいに理解はできていないけど。とりあえず大丈夫なんだな・・・みたいな。

それにしても、やっぱり早く冷温停止までこぎつけてほしいなとみんな願っていると思います。
余震がおさまってくれることも。。。もちろんですが。

銀河鉄道999はその先生のリクエストでした。

映画見ましたねえ。はるか昔のはずで・・・・
DVDでも借りてきてみようかな?
人気blogランキング 
いつもありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2011-04-19 00:22 | その他 | Comments(0)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125