裸火は怖いので・・・

ランプの記事、削除しました。

理由は、やっぱり裸火が危ないからです。

私は昭和30年代の田舎に生まれましたので、かなり裸火に触れて育っていますが・・・・


こういうあまりいい状況じゃなく、非常手段で使うには、ちょっと怖いですから。
まだ揺れますし、平常心で余裕のあるときにろうそくの火でこころが温まるというのもありですが、非常時のような時期になれない人が使うのはあまり適当ではないかも・・・・と思い直して削除しました。

かと言って停電の間、ろーそくを使う方もいらっしゃるかとは思います。
揺れも来るし、緊急地震速報のけたたましい音もするし、
ニュース速報は、やたらに入るし・・・・まだまだ落ち着くまでには時間がかかりそうです。
ろーそくを倒して火事になった話は田舎でもあることです。
特に小さいお子さんがいらっしゃる方は、絶対目を離さないようにお願いします。
珍しいので触ってヤケド、倒してぼや、火事、ある話のひとつではあります。
昨今はお母様の方も裸火には慣れ親しんでいないと思うので、ローソクでもお使いになるときは絶対目を離さないように・・・・心よりお願いいたします。


日本の地震の種が出尽くして、復興も進んで、ゆるりとすごすことが出来るようになったころに、アロマテラピーも兼ねた記事に練り直してまた書くことがあるか・・・と思います。

そのときが必ず来ると信じて、あるいはその日に向かって生きると誓って・・・今夜はこれでおやすみなさい!

今夜は揺れませんように。
Commented by シナモン at 2011-03-17 09:29 x
TAMAさん、大丈夫ですか?
心配してました。
そちらの生活も停電等、大変なことでしょう。原発も気になって仕方ありません。
日常の生活が普通に送れることの有難さが身に染みる日々です。

頑張ってね、TAMAさん。
どんな状況にあっても優しくってタフなTAMAさんは我らの世代の希望の星ですよ!
Commented by tama70125 at 2011-03-17 21:29
シナモンさん
お久しぶりです。
何とか元気にやっています。被害はまったくないと言っていい状態ですから・・・・
原発は、心配ですね。早く落ち着いてほしいですけど。
気にしても逃げられないしね・・・・
藤沢まで避難させたら、東京全部が避難なので、首都の機能は停止、そもそもその許容量はどこにもないでしょう・・・なのでまあ自分が出来ることは節電でしょう。
暖房はしていないし(マンションは暖かい)、お風呂も2日に1回。
アイロン使えないなあ・・・・って思っています。
もうちょっと暖かくなったら、復活かなあ?
寒いとやばいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2011-03-17 00:12 | その他 | Comments(2)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125