まずは道具の手入れから・・・・

a0046748_93355100.jpg

革漉き機はこんなもので、鉄のかたまりに回転する刃がついている、結構危ない機械です。
これで革のヘリを漉いて、折り返したり、縫い代部分を薄くしたりするというわけなんです。

この機械も買って3年?にはなると思いますが、やっとまともに刃を研ぐことが出来た感じです。
研ぐといっても刃を外して・・・ということではなくて、回転する刃にグラインダ(砥石)が当たって刃を研げる構造になっているので、別に自分が力要るわけでもないのですが。

砥石が当たり過ぎると刃がこぼれてしまうし、革を送るロールがあたっても刃がこぼれてしまうし。
触るのが怖いってこういう理由もあったのです。
刃は交換出来るのですが、また交換するったって、そう簡単に自分で出来そうにない・・・と思い込んでいるだけかもしれないのですが・・・・・

そうこう言いながらやっと何とかよい仕上がりに研ぐことが出来・・・・これから縫います。でもとりあえず布のバッグ・・・・みたいな、ちぐはぐな一日が始まります。

人気blogランキング ポチ!
ぽちっとよろしくお願いします~
励みにしています~
Commented by ガングロひつじ at 2010-10-06 15:53 x
その昔,能面師の方に「刃が研げないようじゃダメ」といわれたことを思い出しました…あの時は分からなかったけど,ようやく能面の美しさを理解できる年齢になってきました。

…でも難しいですよね,刃を研ぐの。
Commented by tama70125 at 2010-10-06 21:44
あーホントに難しいのですが、やっぱり漉き機を何とかしないと革はなかなかきれいに縫えないですので・・・・
ミシンもさることながら、漉き機は大事です。

そういえば家の包丁もだいぶ切れ味悪くなり・・・そろそろ研がないと!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2010-10-05 09:41 | その他 | Comments(2)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125