本と芯の話

a0046748_742759.jpg


朝起きたら雨が降っていて、そういえば天気予報はそんな感じでした。

梅雨らしい梅雨でないと夏は水不足になり・・・・・やっぱり季節は普通に巡ってほしいなとこのごろつくづく思います。

ところで本2冊、両方とも商業利用可のデータです。ただし、自分で使って何かを作って売るということはよいですが、このデータを使って加工業・・・・要するに刺繍をしてあげてお金をいただくみたいなのはだめ。

もちろんデータの二次配布はだめ。

著作権フリーということではないのですが。個人的利用以外はだめっていうものが多かったので、これはこれで便利です。
ネットの世界は個人と個人がいろいろやりとりも出来るし、個人があまり投資をしないでも作品を売ったり出来るという意味では、20年前なら絶対出来なかったことが出来る世界になったと思います。

人気blogランキング ポチ!
ぽちっとよろしくお願いします~
励みにしてます~

革と芯の話

昨日作った革とデニムのバッグ、デニムには芯を貼っています。
ゆうらぶさんで買っているのですが、シールタイプの芯の白の0.4ミリを使っています。
このデニムが厚手なのとバッグは小さめなので比較的柔らかい芯です。
作りかけの大きいほうのフラップバッグではスライサー芯の0.6ミリを使っています。
これは結構硬い感じに仕上がります。

シールタイプは縫うときにミシン針にべたべたがくっついてしまうので注意してくださいね。針が折れてしまうこともあります。
針についているべたべたは除光液でふきとるときれいにとれます。

アイロン接着よりもしっかりくっつきますがミシンとの関係では扱いにくい部分もあります。

a0046748_744119.jpg

バッグの底に貼る芯です。
これは素材が何で出来ているのかよくわからないのですが、紙のようであり紙ではないようです。
硬い芯で底板に使います。
革の場合は、底に接着剤で貼り付けてしまいます。
昔はテキソンと言ったのですが、今はボンテックスといいます。同じモノですがメーカーが変わったのかも・・・
Commented by flax at 2010-06-23 21:29 x
アマチュアでも作品を広く見てもらえる場ができた、という点でも、ネットの世界というのは本当にありがたい場所ですね。

革とデニムのバッグ、丈夫そうですが
縫うのは、とっても難しそうです。
わたしは、いまだに革は上手に縫えません。。(^_^;)
Commented by tama70125 at 2010-06-23 21:53
flaxさん
ありがとうございます。
本当ですね。
ネットでもなければflaxさんとお会いすることもなかなか難しかったでしょうね。
手芸する人最近増えている感じがしますけど。
私の回りにはあまりいなくて、もっぱらネットのお友達との交流で楽しんでいます。

このバッグは革用のミシンで縫っていますが、革に漉きを入れているのでたぶん職業用ミシンなら縫える厚さと硬さと思います。
押さえにシリコンの押さえとか使うとよいかも・・・・

このバッグは革よりもデニムがたぶん12オンスとかいうような感じの分厚いものなので・・・・そっちのほうが重なるときついです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tama70125 | 2010-06-23 07:12 | その他 | Comments(2)

バッグつくりと刺繍、いろいろハンドメイド


by tama70125